幼稚園選びどこを重要視した方がいいの?幼稚園選びの注意点4つ

981
子育てに専念したいと思うママさんは、基本的に子供を幼稚園に入れることになります。
お昼過ぎまで子供を幼稚園に通わせてその間家事をしっかりとこなすことができますよね。

しかし中にはいざ通わせてから「こんなはずじゃなかった!」と思うケースもあるのです。
幼稚園を選ぶ際、自宅から近いところを優先的に決める場合あが多いようですが、しっかりと運営方針を確認してから選ぶ事をおすすめしますよ!

1. 園長が複数園を兼任していないか

幼稚園の代表は園長です。
何か合った時には園長と連絡が取れることで家庭との信頼関係を築くことができますね。
しかし最近では経営が大規模化して複数の関連幼稚園を持ち、かけもちをしている園長も多くいるようです。
その様な場合、副園長に全て兼任して園長は一日中ほぼ不在となってしまいます。
幼稚園の体質として必然的に全て「現場任せ」となってしまうことが多く、何かあってもうやむやにされてしまうと感じる保護者もいます。
幼稚園を選ぶ際には園長が常に在園して、顔が見える状態であることが大切ですよ。

2. 子供をまとめる力があるか

幼児はまだまだ脳が発達段階ですので、自由気ままに振る舞うことが多くなります。
積極的に仲間と遊ぶ子供もいれば、集団で行動が出来ずに一人離れている子供もいます。
幼稚園の先生の技量というのは、どこまでクラスの子供達をまとめて動かすことができるかになります。
積極的に近寄ってくる子供達ばかりではなく、孤立している子供にどの様に興味を持たせて仲間に引き入れるか、という能力が大切なのです。
集団生活に慣れさせる為に幼稚園に入園させるという目的があるのですから、体験入園があるならば是非幼稚園の教諭の力量もしっかりと見極めておきましょう。

3. お弁当の有無

幼稚園は毎日お弁当、というイメージがありますが、それは園によります。
中には殆ど毎日給食という幼稚園もあります。
わが子には毎日愛情たっぷりの手作り弁当を持たせたいと思うママなら構いませんが、育児をしながら毎日お弁当作りするのは大変!
少しでも手間を省きたいと思うならば、お弁当の多い幼稚園を選ぶことをおすすめします。

4. 親の出番が多いかどうか

幼稚園によっては「クラス委員」など、親が役員をする場合もあります。
その他にも園の方針としてなるべく親が参加するイベントを多くするところもあり、月に数回親が顔を出す必要がある場合もあるようです。
園とのコミュニケーションをたくさん取れて良い!というママさんにとってはありがたいのでしょうが、働きに出ようと考えたり、家でやりたいことがあるママさんは、親の出番が少ない幼稚園を選んだ方が良いですよ。

園によって実に運営方針は様々です。
その他にも課外で英会話クラスがあったりする幼稚園もあるので、通える範囲の幼稚園は全てチェックしてから決める事をおすすめします。
「通わせてよかった!」と思える素敵な幼稚園が見つかとイイですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします

キーワード: