厄年に出産予定の方、不安にならなくて大丈夫です!!実はラッキーなのかも!?

悩む女性

妊娠、出産は計画しても実際は計画通りにいかず、厄年を外して出産の計画が、ぎりぎり厄年に重なってしまったなんてこともよくある話ですよね。

厄年と聞くとちょっと怖い、不安というイメージがついているかと思いますが、それほど悩む必要はありません。

厄年に妊娠出産する女性へ、厄年の出産でも問題ないという事をご説明いたします。

出産が関係する年齢の女性の厄年は?

ご自分が厄年に該当されるかは、こちらをご参照ください(年齢は数え年=お正月に1つ年をとる数え方)

前厄

18歳、32歳、36歳

本厄

19歳、33歳、37歳

後厄

20歳、34歳、38歳

出典:厄年 – Wikipedia

「厄年に出産」は実はラッキーかも!

気持ちが晴れた女性

厄年に出産することになって、暗ーい気持ちになっている人はいませんか?でも、安心して下さい。大丈夫ですよ。

厄年は縁起が悪いと嫌う人もいますが、出産という奇跡的で大変なものを行うのですから、逆に、厄落としとなって大変縁起がよいとされています。

出産することで、体の中もリセットしていきます。女性は今まで体調がすぐれなかった人も、産後の休息をうまくとれれば、一気に出産と同時に元気になる人もいるくらいです。

特に、男の子を出産するときは、厄落としとなると言い伝えられている地域も多いですので、厄年出産はラッキー出産ですね。

女の子の出産の場合は念のため厄除けを

お祓いを受ける女性

女の子を厄年に出産する場合は、厄落としにならないとする地方も多いようです。心配であれば、厄除け・厄払いを神社で行いましょう。

何か良くないことが起こるかもしれないという不安な気持ちをずっと持っていることが、一番心にも体にもダメージを与えます。神社でお祓いしてもらうことで、気持ちよく出産に向かえますよ。

女の子の出産でもなんとも思わない、厄落としになると心から思える場合は、厄払い・厄除けは必要ないでしょう。

前厄・後厄の場合は厄払い・厄除けをしましょう

神社の神主さん

この前厄・後厄も気持ちの問題と言ってしまえばそれまでです。しかし、前厄・後厄の年は、病気になることが結構あるのも事実です。

厄年は決して恐ろしいものではありません。気を引き締めて、人生の大事な行事には万全の態勢で向かいなさいと告げているのです。

不安な気持ちになることがストレスにつながります。特に、ストレスは胎児にもよくありません。不安であれば是非、安産祈願と厄除けを行ってみましょう。

厄年に出産したママ、感想を聞かせて!

出産が厄祓いになる

「厄年などを意識しませんでしたが、祖母に女性は厄年のときに出産をすると、出産が厄祓いになるので、厄祓いにわざわざ行かなくてもいいと聞きました。

初耳で驚きましたが、忙しさもあり厄祓いには行きませんでした。健康面でも生活面でも困ったことは起きなかったので、良かったです。」

ナナカイさん

本厄に出産

「33歳の本厄の年に出産しました。私自身は厄年というのはあまり意識していなかったのですが、両親が『本厄なので気をつけなさい』と何度も言うので、神社に厄除けに行きました。

少し神経質になりましたが、逆に無理な行動は極力避け食事等も気を使ったこともあり、母子とも健康体で出産できました。私よりも主人の方がソワソワしていたのが可愛かったです。」

たぬきんさん

「私は本厄の年に出産をしました。お祓いはしようかどうか少し迷ったのですが、上の子もいて日々の育児に追われて、結局はお祓いをせずに出産を迎えました。

『厄年の出産は厄落としになる』というのを友達から聞いたこともあって、少し不安になる時はその言葉を信じて気にしないようにしていました。」

実際の出産は特に問題もなく、その年も大きな問題もなく普通に過ごすことが出来ました。」

りんごさん

今思うとあれが厄だったかも

「1人目を出産したとき34歳で後厄でした。その前に流産を経験したりしたので、今、思うとそれが『本厄』だったのかもなんて思います。

初期に切迫流産と言われて自宅安静だったのは、今思うと厄だったからかも……。

2人目出産では髪の毛が抜けたりして1人目より大変だったので、個人的には『厄というより出産とは大変なもの!』と感じています。」

せっちゃんさん

長男も次男も厄年に出産

「数え年33歳(実年齢32歳)の本厄の年に長男を出産しました。その5年後、数え年で38歳(実年齢37歳)の後厄の年に次男を出産しました。

『そういえば二人とも厄年だった』と振り返るまで全く気がつかないほど意識していませんでした。というのも厄年自体にまったく関心がなく今まで『厄年だから』という理由で厄払いなどを行ったことがないからです。

二人とも元気にすくすく育っています。心配なし!」

しんかんせんはやいさん

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします