入園準備、困った!裁縫が苦手、ミシンも使えない・・・。そんな時は●●で解決!?

ミシン
いよいよ4月ですね。
保育園や幼稚園の入園準備に追われているお母さん方も多いのではないでしょうか?

入園準備というのは、何かと“手作り”が多いものです。
登園かばんや、上履き入れの製作など、裁縫が苦手で困っているお母さんもいることでしょう。

そこで今回は、“裁縫が苦手でも大丈夫”な入園準備について、ご紹介いたします。

お裁縫が得意な人を頼る!

中高年の女性
お裁縫が必要な人に向けた入園準備の究極は、“得意な人に頼る”ことです。

近くにいるお裁縫が得な人や、おばあちゃんを頼りましょう。

現代の社会では、ミシンを自宅に持っているお母さんも少なくなりました。
そこで、実家や義理の実家の力を借りて、入園準備を行っている方も多いことでしょう。

おばあちゃんだって、可愛い孫の小物を作れれば嬉しいはずです。
ここは甘えさせて貰い、製作をお願いしてしまうのも一つの手です。

もちろん、作っていただいた際には、お礼を忘れずに。
製作物を持った孫の写真を送るなどし、感謝の気持ちを伝えると良いでしょう。

名前入りワッペンを貼る

お名前入りワッペン付きバッグ

出典:ヤフオク!

インターネットを検索すれば、名前入りワッペンの製作を担っている業者さんがいくつも見つかります。

市販の無地のエコバックに名前入りのワッペンを縫い付けたり、アイロンでつけるだけで、十分可愛い登園かばんが出来ます。

布用マーカーを使用する

布用マーカー

出典:amazon

布に直接かける“布用マーカー”などを利用し、エコバックに絵を描いてあげたり、子供に書かせてみたりするのも素敵です。

また、布に押せるタイプのスタンプも多く販売されているので、お子さんの名前や可愛いキャラクターで飾ってみるのも良いでしょう。

布用ボンドを使う

布用ボンド

出典:amazon

「縫うなんて無理!」「アイロンも無理!」と言うお母さんには、さらに便利な“布用ボンド”をおススメします。

布用ボンドは、ただ布の端と端をボンドで接着するだけで、簡単に袋が作れてしまう優れものです。
洗濯にもドライクリーニングにも対応しているため、かばんや上履き入れ、名前タグの接着などで活躍します。

入園グッズをネットで購入する

インターネットをする女性
手芸が得意な方が、インターネットで手作り品を販売していることがあります。

プロと見間違うほどのできばえですが、やはり素人の方の作品なので、手作り感があり、入園準備品として人気を博しています。

「裁縫無理!」「ボンドも無理!」「絵を描くのも無理!」と言う方は、ネットでの購入も一つの手です。
オーダーメイドもあるため、お子さんの好きな生地で作成依頼するのも良いでしょう。

▼関連記事
センスのいいハンドメイド入園グッズが買えるサイト3選|子ある日和

まとめ

最近では、登園準備に使えそうな便利なアイテムを揃えた手芸屋さんも多くなってきました。

また、店頭には参考になりそうな手芸品が展示されていることもあり、大変参考になります。

裁縫が苦手・・・。
でも、子供のためには出来れば手作りしてあげたい。
そんな時に、是非これらを参考にしていただければ幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします