授乳中の二人目妊娠はできる?妊娠したらどうする?

妊婦
一人目の赤ちゃんが生まれてある程度育児に慣れてきたら、二人目の妊娠を考えるママもいると思います。
そこで気になるのが、今授乳中だけど二人目の妊娠には影響するのかということです。
また、二人目が出来たら授乳はやめるのか悩むところですね。

今回は、二人目妊活中の授乳について詳しく見ていきたいと思います。

授乳中は妊娠しにくい?

悩むママ
昔は授乳中は次の子は妊娠しないと言われていたのはなぜでしょう。
授乳に関係するオキシトシンというホルモンが子宮の収縮を促しています。
出産を終えた子宮をもとに戻しているのです。
そのために排卵や生理が再開しても二人目を妊娠しにくい環境なのです。
それでも妊娠はしないというわけでは無く、授乳中でも妊娠することは珍しくありません。
母体の体質や生活環境にも左右されるようです。

二人目がほしいと断乳すべき?

断乳
授乳中は妊娠しにくいようなので、早く二人目を妊娠したいならば授乳をやめたほうが良いのでしょうか?
これも一概には言えないようです。
授乳中でもさほど子宮収縮の影響を感じなければ妊娠もしやすいと言えますし、妊娠後も大きな影響は考えられません。
ただし個人差もあり、授乳が妊娠しにくさや流産のリスクにつながることもあります。
二人目妊娠を考えたら、産婦人科で相談してみるのも良いでしょう。

二人目を妊娠したら断乳すべき?

断乳
順序を考えるのは難しいのですが、二人目をほしいから先に断乳するのか、二人目妊娠が分かったら断乳するのか悩むママは多いようです。
ですが、個人の体質差によるところも大きく、こうするのが良いというものはありません。
ただ、二人目の妊娠が分かった時点で、ママの体調に気を配り、下腹部が痛んだり不正出血があるなどの場合には早めに診察を受け、授乳についても相談しましょう。
授乳を続けるメリットは、吸われているので乳首の状態が良いということや、上の子を無理に断乳させずに済むということです。
妊娠によって母乳の出が悪くなって自然と卒乳する、ということもあるようです。

タンデム授乳しているママも

ポイント
聞きなれない言葉ですが、一人目と二人目を同じ時期に授乳しているママも最近では多いのです。
二人目妊娠が分かっても授乳によるママの体調の変化が大きくなく問題が無ければそのまま授乳を続け、二人目出産後は二人に授乳するというものです。
もちろん上の子は離乳食やフォローアップミルクの量も増えますので、精神的な安定としての授乳になるようです。

以上のように、二人目妊娠と授乳については、個人の体質などによっても違いがあるということです。
これがベスト、ということはありません。
ただ、産後の体や子宮の回復と授乳や妊娠は関連性があるということを理解して、自分の体調に気を付けて良い方法を選んでいきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします