これは用意しておきたい!プレママ必需品3選。

1363
赤ちゃんができた!そんなうれしいニュースが発覚し、喜びにつかっているのもつかの間、妊婦さんにはさまざまな変化が訪れ、悩まされることも少なくありません。
そんな大変な妊娠期間が続くわけですが、いろんなアイテムを駆使することで不快感を軽減し、快適なマタニティライフを送ることもできるんですよ。
そこで今回は、プレママになったら用意したい便利グッズを3つ厳選してご紹介したいと思います。

1.抱き枕
icon
icon
つわり時期からおなかが大きくなった時期まで寝にくいときにも睡眠をサポートしてくれるアイテムです。つわり時期は横になることが多く、抱いて寝ることで安心感が得られます。また、おなかが大きくなってくるとあおむけに寝るときに肺や胃が圧迫されて寝づらく感じる妊婦さんが多いようです。そんなときにも抱き枕は横寝の姿勢でもお腹や脚の重みを支えてくれて寝やすい姿勢をつくってくれます。さらに、最近は抱き枕の両端をボタンなどで留めることで、産後の赤ちゃんの授乳クッションやお座りの時期のサポートクッションとしても使えるものが販売されています。長い期間利用できるのでぜひ用意しておくことをおすすめします。

2.マタニティインナー
icon
icon
とくにつわり中は妊娠前のブラジャーやショーツを身に付けていると圧迫感で吐き気が増したりするようです。マタニティインナーはゆったりしたつくりで体形変化が大きい妊婦さんにも使いやすいつくりのものが多くなっています。とくに家にいる時間はゆったりした服装で過ごすことで、乳腺の発達を妨げない、全身の血流を妨げない、なにより楽!というメリットがたくさんあります。外出するときはある程度サポートしてくれないと不安、という方でもソフトワイヤーのブラジャーがほどよいホールド感があるのでおすすめです。

3.マスク
icon
icon
妊娠中はとてもニオイに敏感になる方が多くいます。特に通勤中の電車の中や調理などでニオイが気になるという方もいるでしょう。そんなときには基本ですがマスクの着用をおすすめします。ニオイを軽減して楽になるうえ、乾燥する時期はさまざまな細菌やウイルスからの感染を予防する効果もあります。妊娠中は免疫力が低下し、風邪やインフルエンザなどにかかっても使えない薬が増えるので、いつも以上に風邪対策はしっかり行ったほうが良いと思います。
以上、プレママにおすすめしたいグッズを厳選して3つまとめてみました。どれも簡単に手に入れられるものばかりですから、少しでも快適なマタニティライフのためにお試ししてみてくださいね。

▼プレママさん必見!出産準備何が必要?▼
icon
icon

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします