ベビーソープはいつまで?着色料、香料、保存料が無添加の方が良いの?

泡
赤ちゃんが産まれると、使うベビーソープ。
ただ、気になるのは「卒業するのはいつ?」ということです。
無添加、無香料製品もあるものの、記載されていない場合もあるベビーソープ。
一体、どうやって選んで、いつまで使えばいいのでしょうか。

今回は、ベビーソープについてのメリット・デメリットと、人気のベビーソープのご紹介をしたいと思います。
是非参考にしてみてくださいね。

ベビーソープのメリットは?

ベビーソープ
ベビーソープの利点は、低刺激が特徴で赤ちゃんの目に入ったとしても目が痛くないものが多いことです。
また、皮膚が薄く保護力の弱い敏感肌な赤ちゃん。
大人と同じ石鹸やボディソープを使ってしまうと、肌荒れの原因になることもあります。
そこで、赤ちゃん専用のベビーソープを使います。
ただ、ベビーソープと書いてあっても無香料か、無添加かを考えると、大人用とそこまで違いがない場合もあり、裏面表示をしっかり見て決めなくてはいけない場合もあります。
もし、ベビーソープを卒業するなら、大人用を試しに使ってみて、肌トラブルがないようなら使い続けるようにするのがいいかもしれませんよ。

無添加はいい?デメリットも認識して

無添加せっけん
赤ちゃんのために無添加製品、無香料製品を選んであげている人もいます。
厳選して「無添加じゃないと使わない」人も多いですが、デメリットも理解した上で使うのがいいでしょう。

無添加の固形石鹸は泡立ちにくかったり、泡が石鹸成分が肌に残ってしまいがちになったりもします。
製品ごとに特徴は変わりますが、泡が肌に残りやすいものだとしっかり洗い流す必要も。
その点は、「無添加だからいい」「香料が入っているから選ばない」とせず、自分の子どもにはどれが合っているか、試しつつ決めるのがベターです。

人気のベビーソープ5選

ママに人気!おすすめのベビーソープをご紹介します。

無添加 泡で出てくるベビーせっけん

泡で出てくるベビー石けん

香料、着色料、防腐剤無添加。刺激の穏やかな泡で赤ちゃんの敏感な肌も優しく洗えます。
泡タイプなので、赤ちゃんの沐浴時や入浴の際も片手で簡単に泡が取り出せて使いやすいです!

arau. アラウベビー 泡全身ソープ

アラウベビー泡全身ソープ

植物原料の無添加せっけん+天然ハーブの力で洗い上げるベビーボディシャンプー!
合成界面活性剤、着色料、香料、保存料は無添加だけど、天然ハーブオイルの力でお肌を清潔に、そして優しくいたわってくれます。
敏感肌のママにもおススメ!

ピジョン 全身泡ソープ ボトル

ピジョン 全身泡ソープボトル

生まれたての赤ちゃんの肌を守る胎脂に近い成分を配合したベビースキンケア。
皮脂を取りすぎず、うるおいを残して洗う事ができるので新生児からも使えます!

アトピタ 全身ベビーソープ 泡タイプ/ポンプ式

アトピタ 全身ベビーソープ

ジョンソン すやすやタイム ベビー全身シャンプー

ジョンソン すやすやタイム ベビー全身シャンプー

水と同じくらい低刺激。目にしみにくい全身シャンプー。
独自のアロマ成分配合で赤ちゃんもリラックス。心地良い香りが寝る前のぐずぐず泣きをおさえる事ができます。

赤ちゃんの沐浴を考えると、ママが片手で洗うことができるポンプで泡が出てくるものが使いやすく便利です。
もちろん、固形石鹸を泡立てネット使用で使ってもいいかもしれません。

化学的につくられた香料や保存料は、赤ちゃんの皮膚だけでなく脳への刺激にもなります。
産まれたばかりの赤ちゃんにはなるべく、無添加・無香料の優しいベビーソープを使ってあげたいですね。

お子さんのお肌に合わせて、ピッタリのベビーソープを探してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします