かわいい動物がたくさん!連休におすすめの東京都内の動物園6選

鹿に触れる子供
連休中、どこにおでかけしよう?と迷っているママも多いのでは?
せっかくの休暇。天気のいい日は親子で楽しくお出かけしたいですよね。

今回は、東京近辺の方へ!都内でおすすめの動物園をご紹介したいと思います。
連休や普段のお出かけの際に是非参考にしてみてくださいね。

パンダがいる動物園と言えばここ!上野動物園

上野動物園のパンダ
上野動物園は、東京の都心部にありながら自然とその景観を維持している都市型の動物園です。
「パンダがいる動物園」と聞いて思い浮かべるのは、上野動物園という方も多いのではないでしょうか?

西郷隆盛さんの銅像や国立科学博物館などがある上野恩賜公園内にあり、JR上野駅からも徒歩10分以内に位置しています。
また、動物園の東園と西園をつなぐモノレールでの空中散歩も楽しめます。

パンダの他にも、レッサーパンダやゾウなどのたくさんの種類の動物が展示されているので、1日中楽しめます。

出典:東京ズーネット

コアラやワラビーに会える!多摩動物公園

多摩動物公園のコアラ
多摩動物公園は、豊かな自然が多く残った園内で、動物をできるだけ自由な姿で展示するために、檻のかわりに壕で仕切るようにし、広い放飼場に放養形式で展示をしている動物園です。
コアラやワラビーなど、前述の上野動物園にはいない、オーストラリア周辺の国に生息している動物が展示されています。

園内にはオランウータンも展示されているため、通常は木の上で生活しているオランウータンのスカイウォークを見ることができます。

日本産の動物がたくさん!井の頭自然文化園

ニホンリス
井の頭恩賜公園の中にある井の頭自然文化園は、動物園や資料館、彫刻館のある「動物園(本園)」と、水生物館が位置する「水生物園(分園)」に分かれています。

こちらでは、日本産の動物を多く飼育しており、「リスの小径」においてニホンリスの放し飼いをおこなうなど、動物を身近に感じられる展示を行っています。

また、水生物園には、水に関係する施設が集められ、魚類の他に、両生類・昆虫・植物などの淡水の水辺に生息する生き物を多く展示しています。

路面電車で行ってみよう!あらかわ遊園

ニホンザル

出典:触れる動物園☆動物写真ブログ

都電荒川線の「荒川遊園地前」駅から徒歩3分の場所に位置しています。
都電が発車する際になる「チンチン!」という音が懐かしい雰囲気を醸し出しています。

動物園は遊園地の中にあるため、コンパクトになっていますが、ヒツジやヤギが広場内に放牧されているため、触ることも可能です。

また、対象年齢が4歳から10歳となりますが、ポニーの乗馬体験もしているので、試してみてはいかがでしょうか。

入場料無料!板橋区立こども動物園

モルモットのだっこ@板橋区立こども動物園

出典:板橋区

板橋区立こども動物園は、住宅街の中にある、東板橋公園内にあります。
ヒツジやヤギ、ポニー、ヤクシカ、ニホンジカやウサギ、モルモットなどの小動物、フラミンゴなどが展示されています。

驚くのが、入場料が無料ということです!
入場料無料の動物園は、なかなかないですよね。

また、満3歳~小学6年生までが対象となりますが、こちらもポニーの乗馬体験ができます。
他にも、動物のえさやり体験やモルモットが抱っこできるコーナーもありますので、気になる方は、気軽にスタッフの方に声をかけてみてくださいね。

町田リス園

シマリス

シマリス

町田リス園は、特殊フェンスで囲まれた約2500平方メートルのすり鉢状の放飼場には約200匹のリスが放し飼いされているリス園。

直接、リスを手の平に乗せて餌をあげ、可愛らしい仕草で食べる様子を間近で見ることが出来ます。

他にもウサギやモルモット、亀やカブトムシなどお子様が動物と触れ合えるスペースもあります。

いかがでしたでしょうか。
ご家族で楽しい連休を是非お過ごしくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします