男女のお子さんをお持ちの方へ。●●で洋服代が節約できるかも!?

男女のこども
みなさんのお子さんの中で、男女のきょうだいをお持ちの方がいらっしゃるかと思います。
その際、洋服代に頭を悩ませることがあるのではないでしょうか。

そこで、男女のお子さんをお持ちの方に、子供服代の節約可能な方法をご紹介いたしますので、ぜひご参照ください。

定番!?他の方より洋服を譲っていただく

プレゼントを渡す女性
お友達やきょうだいなどで既にお子さんがある程度大きくなった方より、「子供服をあげるよ!」などと言われたことはありませんか?

男女のきょうだいのお子さんがいる場合、洋服代がかなりかかるということを相手の方もご存じであることが多いので、その場合は、ありがたく相手の方の好意に甘えさせていただくのはいかがでしょうか。

フリマで掘り出し物を見つける

フリマに出店する女性
フリーマーケットに行くと、子供服が売られていることがありませんか?

特に、フリーマーケットのイベント終了時間間際になると、販売側も少しでも多く商品を売りたいということもあり、もともと売られている値段よりいくらか安くなっていることがあります。
その際に、かなり安い値段で掘り出し物の子供服が手に入ることがあるので、お得です。
ゴールデンウィーク中にも様々な場所でフリーマーケットが開催されているので、足を運んでみてはいかがでしょうか。

オークションやフリマサイト&アプリを利用する

スマホを触る女性
家の近くでフリーマーケットのイベントがしていなかったり、都合が合わない場合などは、オークションサイトやフリーマーケットのサイトやアプリを利用するのはいかがでしょうか。
出品側も不要な子供服を処分したいと考えていることが多いので、お安い値段でまとめて購入することができます。

上の子の洋服をリメイクしてみる

リメイク写真
例えば、上のお子さんが男の子、下のお子さんが女の子がいらっしゃる場合には、男の子用の洋服を女の子用にリメイクしてみるのはいかがでしょうか。
こちらの写真のように、Tシャツに様々な布を付けてワンピースにすると、かわいく仕上がります。
ゴールデンウィーク中は特にいつもより時間もできるので大チャンス!もしよければ是非やってみては?

普段着に1つアイテム追加してみる

パニエ
例えば、上のお子さんが男の子、下のお子さんが女の子がいらっしゃる場合には、Tシャツ+レギンスの服を着せた後、パニエなどを追加してみてはいかがでしょうか。
それだけで、かわいく仕上がるでしょう。

逆に、上のお子さんが女の子、下のお子さんが男の子の場合がいらっしゃるには、ベストを追加してみたり、ボトムをズボンではなく、カバーオールを着せると、かっこよく仕上がるでしょう。

まとめ

子供の成長は早いため、すぐに洋服が小さくなって着られなくなる場合があります。
また、男女のきょうだいがいるお子さんに、そのままお下がりとして着させることが難しい服もあるでしょう。
性別の違うきょうだいのために新しい服を購入するのでは、洋服代がかなりかかってしまいます。
その際に、この記事を参考にしていただけますと幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします