「クーファン」って何?いつでもどこでも赤ちゃんを寝かせられる。クーファンの魅力について

かごで眠る赤ちゃん
たくさんある赤ちゃん用品。
その一つに「クーファン」と言うものがあります。
「クーファン」とは、一言で言うと「布や籠で出来たベビーベッド」。
持ち運びが簡単に出来るので、いつでもどこでも赤ちゃんを寝かせることが出来るため、大変重宝する道具です。

そこで今回は、この「クーファン」に焦点を当て、その使用法を解説するとお供に、おススメの商品を紹介したいと思います。

クーファンとは?

はてなマーク
クーファンの語源は、フランス語の「 couffin 」と言われています。
「 couffin 」には“かご”の意味があり、クーファンが“かごの”様に持ち運びが出来ることから、その名をつけられたと言われています。

しかし誤解してしまいがちなのですが、これは決して「赤ちゃんをクーファンに入れたまま持ち運ぶ」ということではありません。
持ち運ぶのはあくまでも「クーファン」そのもの。
「クーファン」があれば、いつでもどこでも赤ちゃんを寝かせられる、と言う意味だと理解すると良いでしょう。

クーファンのメリット

メリット
クーファンのメリットは前述の通り、いつでもどこでも赤ちゃんを寝かせられることにあります。
例えばお母さんがキッチンで料理をしているときに近くに置く。
また、実家に帰省をするときに赤ちゃんの臨時ベッドとして使用するなどで活用できます。

おススメのクーファン

それでは、実際クーファンにはどのような商品があるのでしょうか?

フジキ カラフルドロップ バッグ de クーファン

フジキカラフルドロップバックdeクーファン
折り畳みが可能な布製のクーファンです。
場所をとらず収納が出来るため、人気のある商品です。
赤ちゃんを寝かせる目的だけでなく、外出時のオムツ替えやお昼寝マットとしても使用できます。
またクーファンを広げることで、大きな敷布となり、簡易的な“プレマット”になるのも利点。自宅で洗濯できるのも嬉しいところです。

ボボ  BOBO  タッセルクーファン  8205

ボボ タッセルクーファン
バスケット型のクーファンです。
カラフルな色合いと、豪華なタッセルが特徴的で、出産祝いなどでも人気が高い商品です。
デザイン性が高く、お部屋においているだけで素敵なインテリアとなりM赤ちゃんが大きくなった後は玩具入れとしても使用することが出来ます。付属の布団は手洗い可能です。

マスダビジョン ハッピーバッグクーハン ぷちぷちぞうさん

マスダビジョン ハッピーバッククーハン
通常1万円以上するクーファンですが、1万円以下で購入したい!ということであれば、この商品をおススメします。
また、折り畳みが可能な布製であるため、持ち運びが簡単なのも魅力。パイル地の布は通気性があり、夏でも蒸れ難い使用となっています。

まとめ

以上のようにクーファンについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか?
クーファンは赤ちゃん用品として必要不可欠なものではありませんが、出産後実家に帰省予定の方、また自宅が1階と2階に分かれており赤ちゃんの寝かせる場所を両方に確保できない方などには、とても便利な商品と言えるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします