子供の頭の臭さの原因は?夏こそしっかり子供の髪の毛を洗おう!

髪の毛を洗う子供
大人よりも、子供の方が頭の臭いが気になりやすいものです。
ママは、お風呂に入って一緒に髪の毛を洗って乾かしますが、お風呂で洗ったハズなのに、直後に臭いことだってあります。
そんな時はどうしたらいいのでしょうか。
頭皮のニオイの原因とは?梅雨の時期、夏でも臭くない頭皮にしていく対策法はどういったものがあるんでしょうか。

子供は代謝がいい分、髪の毛のニオイに注意!

汗をかく子供
子供は代謝がいいです。
汗っかきな子どももたくさん。夜、寝ている時に汗をかいてしまって、朝にはしめった髪の毛で起きることも多いです。
大人よりも子供は代謝がいいので、汗をかきやすい傾向にあります。
そのため、大人よりも汗をかいて臭くなる原因が多いのも事実。

例えば、夏の暑い時期は、触感冷却素材のシーツやまくらカバーをかけることで汗を少しでもかかないように注意してあげるといいかもしれません。
髪の毛が長くて汗をかくなら、1つに結ぶのもいいですよね。

泡で洗おう!シャンプー後はちゃんと乾かそう!

泡
頭が臭いのは、油分がたくさん出ているから。
つまり、しっかり洗って油分を洗ってあげるのがいいです。
大人だと頭皮用シャンプーがありますが、子供用だと泡タイプのシャンプーで頭皮から洗ってあげるのがいいでしょう。
泡で頭皮の汚れも一緒にさっぱりと洗い流します。
そして、髪の毛を洗った後はドライヤーでちゃんと乾かします。
注意点は、熱風じゃない風にすること。
スカルプモードがあればそれで乾かします。ドライ機能でも構いません。
あまり熱風をあててしまうと、夏場はドライヤーによる汗をかいてしまうこともありますよね。
髪の毛は乾かさないのも生乾きになって問題ですし、熱風も問題です。

シャンプーする時は、洗い残しがないようにしたいですね。
石鹸成分が頭皮に残っていると、かゆくなりがちです。
かきむしってしまうと、それで肌トラブルになってしまうことも多いので気をつけたいものです。

乾燥も良くない?洗いすぎには注意を

要注意
油分が出る原因は、洗いのこしがあるほか、洗いすぎて頭皮が乾燥して油分を出さなきゃと肌のトラブルになっていることがあります。
元々、敏感肌の赤ちゃんは”乾燥による臭さ”を注意してあげるといいかもしれませんね。
この場合も、シャンプーを泡にすることで解決できることが多いです。
ただ、ひどいようなら皮膚科に行って頭皮の乾燥をなおす薬をもらいましょう。

洗ってくれる気持ちを起こすシャンプーを

ポイント
お風呂がそもそも嫌いな子なら、ねんど遊びをしながら洗うことができるシャンプーもおすすめです。
LUSHのファンソープと呼ばれるクレイソープは、お風呂でねんど遊びができるタイプです。
レインボウと色んな色が入ったもの、3色のシーモンスター、モンスターアンドエイリアンは色の組み合わせで色んな形ができます。

ねんどをつかった後は、泡立ててシャンプーとしても使うことができますよ。
クレイのチカラで、頭皮の油分も洗い流してくれます。

子供の頭のニオイは、子供らしいとは思ってはいつつも、親だと気になってしまうものです。
その子に合った解決策を見極めてあげたいものですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします