ちょっと待って!!あなたの家の「まな板」は大丈夫?

梅雨から夏の高温になるこの季節、普段の台所では至るところで雑菌が繁殖しやすくなっています。特に毎日使うまな板は対策が意外と見落とされがち。簡単にできる「まな板の清潔診断」から「使うときのひと工夫」をご紹介します。

見つけたらすぐ対処。まな板の「黒ずみ」「反り」「キズ」

まな板の清潔ポイント1 – 黒ずみ

抗菌効果のないまな板や、木製のまな板に洗剤を付けたままにするとまな板の表面には「黒ずみ」が発生しやすくなります。これをそのまま放置して使用する事は衛生上よくありません。

もしこんな黒ずみを見つけた時はすぐに撃退しましょう。まず樹脂製のまな板であれば漂白剤を入れた洗い桶などでつけおき洗いをします。もし桶に入らない場合には漂白剤を含ませた布巾でまな板の表面を覆っておくだけでも大丈夫です。数十分この状態で置く事で表面の黒ずみがすっかりキレイになります。

黒ずみが消えたらお湯でしっかりと洗い流しておきましょう。木製のまな板であれば表面をカンナやサンドペーパーやヤスリ等で削って綺麗にしましょう。これですっかり黒ずみも消え表面が生まれ変わります。

まな板の漂白

まな板の清潔ポイント2 – 反り

まな板は板状の形状の為、特に木製の物は反りや歪みが起こりやすくなります。普段の予防としてなるべくまな板を立てて保管したり、使用していない側も含めて表裏の両面を洗って保管する事で反りにくくなるといわれています。

しかし実際に反りを発見した場合には、黒ずみの時と同様にカンナやサンドペーパーやヤスリ等で削って綺麗にしましょう。これで反りをなくすことが出来ます。

まな板の清潔ポイント3 – キズ

毎日使用しているとどうしても包丁の歯があたりまな板の表面にキズが出来てしまいます。無数のキズは雑菌を繁殖しやすくしてしまう為、木製のまな板であれば黒ずみや反りの時と同様にして表面を削っておきましょう。

樹脂製のまな板の場合表面を剥がして使用出来るものは新しい面を遣うようにし、それが出来ない場合には新しいものと交換しましょう。

使用前のひと工夫してますか?これが汚れ防止効果に

使用前のひと工夫

まな板の写真

板前さんのまな板の使い方を見た事がありますか?調理の前にまな板に水をかけ布巾で拭くという動作をしている事が分かります。使用前にこれをすることにより、食材の水分をまな板に染み込ませないようにする昔ながらの知恵なのです。これにより「におい」をつきにくくしたり、汚れも付着しにくくなるそうです。

更に抗菌性の樹脂製のまな板の場合、同じようにまな板を濡らしてから布巾で拭きとる事で、銀イオンを発生させて抗菌効果を高める事が出来ます。乾燥した状態では抗菌効果は半減してしまうのだとか。

皆さんもお料理の前の一工夫として実践してみてはいかがでしょうか?

こんな使用後のひと工夫も汚れ防止効果に

使用後のひと工夫

食材を切り分けた後は、すぐに洗って布巾で余分な水を拭き取っておきましょう。この作業をこまめにする事で表面の汚れを付きにくくしてくれます。特に魚や肉などのにおいが移りやすいものは、付着した汚れをしっかりと洗剤で洗い流しておきましょう。また食材別にまな板を使い分けたり、表面にシートや牛乳パック等を敷いて使用する事で、日頃の汚れ防止効果がアップします。

ここで気を付けておきたいポイントが、魚や肉等のタンパク質の物を使用したまな板にお湯をかけてしまうと、タンパク質が固まってしまい汚れが落ちにくくなってしまいます。そこで対策としては使用後はお湯ではなく水と洗剤でしっかりと洗い流すようにしておきましょう。その後で表面に熱湯をかけて置く事で消毒効果があり、汚れ防止効果がアップします。是非使用後の一工夫として実践してみてはいかがでしょうか?
 

他にも…ちょっとした工夫でまな板を綺麗に保って

樹脂製のまな板の場合、料理に使用した後抗菌効果のある洗剤を表面に伸ばし、しばらく時間が経った後にしっかり洗い流して乾かしておく事で、表面の状態を衛生的に保つ事が出来ます。

木製のまな板の場合、上記と同様の事をするとかえって黒ずみの原因になりやすい為、この場合は最後に熱湯をかけておく事で衛生的に保つ事が出来ます。

表面の細かい刃のキズが目立つ時にはあら塩を遣って表面にまぶしてたわしでこすったり、クレンザーなどの研磨剤が入ったもので洗う事で抗菌効果がアップします。更には重層を表面に擦る込む事でも同様の効果が期待できます。

こうしてしっかりと洗った後は、まな板を立ててしっかり乾かすように保管しましょう。

まな板の写真

まとめ

まな板や包丁などからが菌が身体に入り込むことで、身体の弱い乳幼児やお年寄りはあっという間に体調を崩してしまいます。普段からのちょっとした工夫や、ひと手間を加える事で、衛生的な食生活を送る事が出来ます。是非実行してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします