妊婦さんは推奨値の48%しか葉酸を摂取できていない!しかもNTDsの発症率は先進国に比べて3倍も

乙葉さん葉酸を中心としたマルチビタミンが摂取できるサプリメント、バイエル薬品「エレビット(R)」の発売発表会にタレントの乙葉さん、金子貴俊さんがゲスト出演しました。

発表内容では日本での妊婦さんの葉酸摂取は推奨値の48%しかできていないとの報告もあり、妊娠を計画中の女性には『葉酸』摂取が必要との認識を新たにしました。

さて、そもそも『葉酸』によって発症リスクを減らせるというNTDs(Neural Tube Defects : 神経管閉鎖障害)とはどんなものなのでしょう。

日本はNTDs(神経管閉鎖障害)の発症率は先進国に比べて3倍も

NTDs(神経管閉鎖障害)とは、脳や脊椎に発症する先天性の癒合不全のことで無脳症・脳瘤・二分脊椎などが含まれます。

日本での発症率はそれぞれ1万人に0.32人・0.32人・5.59人と先進国に比べて3倍という高い数字になっているうえ、先進諸外国が減少傾向であるのに対し、日本では増加の傾向にあるのだそう。

1万人に0.32人と聞くと少ない数だと感じますが、数値には死産・中絶は含まれない為、発生件数はもっと多いものと推測されるのだそうです。

イベントにはバイエル薬品株式会社と共同で啓蒙活動を行っている独立行政法人国立病院機構 横浜医療センター院長の平原史樹先生が登壇され、NTDsについての説明や、葉酸の摂取量の不足状況を発表しました。

NTDsのリスクを低減するためには、妊娠前から葉酸を摂取して神経管の形成時期(妊娠2週目ら妊娠6週目)に十分な要素濃度を得ておく必要があるとのことでした。

タレントの乙葉さん、プライベートな妊娠期間の写真を公開

乙葉さん

現在8才の娘さんを子育て中のタレントの乙葉さんが発表会にゲスト出演し、妊娠中に野菜を積極的に摂るようにしたなど、妊娠・育児についての家族のエピソードを語りました。

妊娠中は食事と運動に気をつけたそうで、乙葉さんは普段運動をしないので、散歩やエクササイズなどには旦那さまが協力してくれたそうです。

また、妊娠中はなるべくゆったり過ごすようにしたということで、妊娠中に温泉旅行をした時のプライベートな写真も公開してくれました。

乙葉さんは「特に妊娠初期はつわりで十分に食事がとれないこともあるので、必要な栄養素はサプリメントでしっかりとって安心して出産にのぞんでほしい」と妊婦さん・これから妊娠を計画している女性へのメッセージを送りました。

金子貴俊さんは、妊活中から夫婦で葉酸サプリを飲んで

金子貴俊さん
お2人のお子さんに恵まれて子育てにも奮闘しているというタレントの金子貴俊さんも発表会にゲスト出演。

2人目の時は、妊活中から夫婦で葉酸サプリを飲んで栄養バランスに気を配ったとのこと。

夫婦円満のコツは「思いやり」なんだそうで、こちらも仲の良いご夫婦の様子に、温かい拍手が送られました。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします

キーワード:, , ,