赤ちゃんが生まれたら残したい写真9ポーズ

赤ちゃんが生まれたら、たくさんカワイイ写真を残したいですね。

また、すでにお子さんがいらっしゃるおうちでは、きっと素敵な寝顔や笑顔、食事姿を撮っていらっしゃるでしょう。

今回は見落としがちなものを中心におススメのショットをご紹介します。

ちっちゃい手

赤ちゃんの写真、手
大人の手(指)をぎゅっと握っているちっちゃい手、これは是非残しておきたい写真です。

ちっちゃい足

赤ちゃんの写真、足
足も忘れずに。
これから出産される場合は、足にタグがまかれていたり、油性ペンで名前が書かれていますので是非パパにもお願いしておいて撮っておきましょう!

兄弟と

赤ちゃんと兄弟
上のお子さんの記念にもなります。上のお子さんのとっても嬉しい顔と、「ちょっとウザー」みたいな対比がとれると可愛くてオモシロい名作になりますね

授乳シーン

授乳イラスト
赤ちゃんと一緒に過ごすことが多いママ。ママと赤ちゃんのツーショットで忘れがちなのは授乳中の写真です。
大きくなってもこんな絆でつながっていたなと思える1枚になることでしょう。

比較できる写真

赤ちゃんとぬいぐるみ
大きめのぬいぐるみやペットなど、後で比較できるものを一緒に撮る写真。
定期的に同じ構図で撮影すると、体が大きくなっていくことが分かるだけでなく、顔や表情も変わっていくので本当に面白いです。

変な寝相、シンクロ寝、土下座寝

変な寝相
赤ちゃん・子供の変な寝相、パパやママとシンクロしている寝相、スフィンクス寝(土下座寝)と呼ばれる小さくちじこまって寝ている姿など。

寝相アート

寝相アート
こちらも寝相。記念日やイベントの日(子供の日やクリスマス)に撮っておきたい写真です。有料でとってもらえるサービスもありますが、おうちにあるもので工夫してもOK!

入浴シーン

子供の入浴シーン
どこのご家庭でもやるこのシーン。沐浴にくらべると、浴室にカメラ・スマホを持ち込まなければいけないので忘れがちです。是非!

泣いている写真・変な顔

子供が泣いている写真
アルバムを見たときにぜーんぶいい子、笑顔だと物足りないものです。ぐずっている、泣いている、変な顔なども残してあげてくださいね。
子供が泣いているときは写真どころではありませんが、こんな顔も写真に残そうと思える心のゆとりを持ちたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします