殺虫剤に頼らずゴキブリを寄せ付けない生活、撃退する方法

赤ちゃんとママ

そんなものも?というものまで、触って舐めて確認する赤ちゃん、赤ちゃんのいるおうちではゴキブリがいると本当に困ってしまいますね。

ゴキブリを強い殺虫剤で退治すると床や持ち物に薬がかかってしまうので、後で赤ちゃんの口に入らないか心配ですし、赤ちゃんのいるお部屋で殺虫剤を焚くわけにもいきません。

そこで、強い薬剤に頼らずゴキブリ対策する方法をお伝えします。

彼らの好きなもの、嫌いなものを知って寄せ付けない方法を知ることと、強い薬剤に頼らない撃退法でやっつけることで、赤ちゃんを守りたいものです。

ゴキブリ退治には、赤ちゃんのいるお宅によくある意外なもので代用できますので是非ご活用ください。

ゴキブリが好きな食べ物を避ける

タマネギ

ゴキブリはほこりや髪の毛も食べちゃうのですが、特に好きなのはタマネギ、ジャガイモ、砂糖。
これらのものを床にこぼしてしまったら匂いも残さないようにしましょう。
保管場所も工夫が必要です。思い切って冷蔵庫に入れてしまってもよいかもしれません。

ゴキブリが嫌いなものを活用

ハーブ

ゴキブリが嫌いなものは塩、柑橘系の香り、ハーブです。
フローリングワイパーをかける際にミントオイルや、柑橘系のオイルを含ませたりしてもよいでしょう。

ゴキブリの苦手な気温を知る

ゴキブリが苦手な温度は15℃以下と32℃以上。
冬に毎日2~3時間以上、15℃以下にするという方法もあります。
でも家の中のすべてのスペースを15℃以下にするのは難しいかもしれませんので、実行可能なお宅であれば効果が期待できますね。

続きを見る→ゴキブリの退治方法、ゴミ箱にポイなんてもってのほか、正しい処理方法もマスターして!…

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします