『お片づけできる子になってほしい』と選んだおもちゃ収納棚

おもちゃの収納

最近おもちゃ収納を購入したママからの買い物レビューをご紹介します。

お子さんは2歳、おもちゃや絵本も増えてくるし、自分で散らかすことも多い年齢です。

もうそろそろ「自分で片付ける」ということも始めていきたい年齢…ということで、お子さんが片付けしやすく、インテリアにも馴染む収納、選んだポイントや実際使ってみた感想をお聞きしました!

2歳!手作りの箱では間に合わなくなってきた。

我が家では、ハンガーラックの下のスペースにダンボールで手作りした箱を2つ置いておもちゃ箱にしていたものでおもちゃを収納していたのですが、小さなおもちゃは下の方に落ち込んでしまって見えない、取れない、遊ばない。と勿体ないことになってしまっていました。

絵本も増えたし、もう手製のおもちゃ箱では入りきれません。

DIYする?と悩んだのですが、見栄えが貧乏臭くならないレベルに仕上げることも難しいし、角が丸くなくておもちゃを出し入れするときに手を怪我すると嫌だな・・・と思ったので以前トイザラスさんのチラシで見かけたキッズオーガナイザーなる物をネットで探すことになりました。

ランキングからおススメをチェック!

検索ワードは「子供 収納 棚」です。

そうすると楽天のランキングサイトがあり、チラシで見かけたものとよく似たものが売っていたのでうちのおもちゃを全部収納してくれそうなものはどれかな?子供がお片づけしやすい物はどれかな?などと考えてランキング1位だった「トイハウスシリーズの3段天板付き」タイプを購入しました!

おもちゃ収納ラック 価格:4,580円 (楽天市場)

一番の決め手は知育を謳っている事でした。

子供って、雑多にポイポイ入れて片づけるのではなく種類分けして片づけるように教えてあげた方が良いそうですよ。

気になる怪我にも配慮された丸角が多いデザインです。色も3色展開していて、シックな茶系か?子供らしいパステルカラーか?で、とても迷いましたが壁紙との相性も良く置いていてもかわいらしいかなと思って我が家はパステルカラーを購入しました

このほかにキャロットというオレンジ系のバージョンも有りますよ。

天板無しの4段やサイドにフックが付いているタイプ。これよりもワイド幅の物や本棚スペースが充実しているタイプも有り、今後増えていく本のこと。幼稚園に行き始めたらかばんもサイドにかけたいかも?など同じように知育の観点から考えて作られている収納棚はたくさんあって迷いました。

おうちの空きスペースやおもちゃと絵本の比率など環境に合わせていろいろ選べるくらい種類は豊富でした。

実際使ってみました!

おもちゃの収納

自分でお片付けできるように、と選んだこの商品でしたが、誘導してあげると決まった場所に自分でお片付けができるようになりました

収納力に関してですが、実際にはあまり沢山は入りません。箱が斜めになる構造なため、頑張っても箱の容量の2/3と言うところです。

そのため、種類分けもたくさん持っている乗り物系の場合、小さいものと大きいものに分けて片づけるように教えているのですが、ごっちゃになることが多いです。

それでも手作りのダンボールに比べて見栄えがとてもいいのでやはり既製品を買って良かったな。と思っています。

当分はここに入りきれる量だけのおもちゃにしようと思っています。子供が色々できるようになると、ついついあれもこれもと親の方も増やしてしまいがちですが量が決められているとオーバーした分は処分。と決断しやすいです。

子どもがどんどん整理整頓したくなる! お片づけ帖 永岡書店 | ¥1,188 (Amazon)

▼こちらの記事もおすすめ
「おもちゃの片付け」はいつから?子供の自主性を育てながら片付けを習慣づける2つのコツ|子ある日和
イライラするのはもったいない!お片付けを学びの場にしてみませんか?|子ある日和
子供が自分で片付けられる!お部屋スッキリおもちゃ収納法|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします