厳選したベビースニーカー。選んだポイントは足と靴の一体感、もうひとつは、、、

ベビー用スニーカー

ファーストシューズ選びはとっても重要。

スポーツ選手だったご主人がこだわって選んだという、ベビー用スニーカーのレビューをご紹介します。

サイズアップに合わせて同じシリーズを購入しているそうですよ。保育園の運動会、このスニーカーでリレーに出られるそうです!頑張ってほしいですね(^o^)/~

パパのこだわり

出典:www.amazon.co.jp

0歳の息子に初めて買ったファーストシューズが「Asics のスクスク」シリーズでした。

主人がスポーツ選手だったこともあり、運動をする上での“靴”の重要性をとても真剣に考えていたことが選択の理由でした。

「靴はデザインだけで選んではいけない」「かかととくるぶしをきちんとサポートしてくれるものでなくてはいけない」と散々言い聞かされ、あれこれ調べた結果、「Asics のスクスク」シリーズにたどり着いたわけですが、お陰で、ファーストシューズから問題なく子供は履いてくれ、8ヶ月の時には既にトタトタと走り回っていました。

そんな息子が大きくなるに連れ、もちろん靴も大きくなるわけですが、歴代この「Asics スクスク」シリーズを買い続けております。

中でも、一番のお気に入りは、ミドルカットタイプの、 GD.RUNNERBABY MS-MID です。

ミドルカットなので、くるぶしをしっかりホールドしてくれること、またマジックテープが2枚付いている為、どんなに走り回っても靴が脱げてしまう心配がありません。足と靴が一体となり、きちんとフィットしてくれます。

更には、2枚のマジックテープがはがしやすく、そして大きいため、子供が自分自身で靴を脱ぎ履きできるのが素晴らしい点です。

このほど、息子の4歳の誕生日に再び GD.RUNNERBABY MS-MID の 16 センチを購入しました。このシリーズには、紫・青・グレーの3色がありますが、グレーは2足目となります。来週、息子の保育園の運動会ですが、是非この靴でリレーに出て、頑張って欲しいと思います。

▼こちらの記事もおすすめ
一歩進んだ成長の証、靴デビュー!ファーストシューズはどんなものが良いの??|子ある日和
赤ちゃんや子どもの靴の選び方 やってしまいがちな3つのNGパターン|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします