驚かされる子供の『記憶力』。その秘密と、伸ばし方について。

子供

子供が大好きなアンパンマンや機関車トーマス。

ある日気づいてみると、登場人物の名前を全て覚えていた。なんて事はありませんか?電車が大好きな子であれば、列車や駅名まで全て覚えている事もしばしば。

子供の記憶力は、時として親以上の力を発揮するものなのです。

そこで今回は、子供の記憶力はどうして良いのか、と言う理由を考えると共に、記憶力を伸ばし将来に繋げるトレーニングの方法について解説したいと思います。

1. 子供の記憶力は何故良いのか?

電車のおもちゃ

それでは、子供の記憶力は何故良いのでしょうか?

それにはまず、「情熱」と「集中力」の違いが挙げられるでしょう。

子供は、自分の興味がある物にのみ執着します。そして、自分の興味がある物に対しては、異常な記憶力を発揮するのです。

記憶をつかさどる「海馬」は新しいものが好き!

人間の記憶は、脳にある「海馬」という部分で行っていますが、この海馬は、新しいものが大好きです。

そして、新しい刺激はたちまち吸収され、記憶として残ります。

子供にとって日々の生活とは刺激の連続です。産まれてからたくさんの新しい事を経験し、毎日を送っているのですから、それは当たり前の事とも言えるでしょう。

「大好き」という感情が記憶力をさらに高める

そして真新しい海馬に「大好きな」物を新しい刺激として取り入れているのですから、必然と記憶力が良くなるのです。

大人と子供は取り出してくる元の記憶の量が違う!

また、子供の記憶量と言うのは、大人の記憶量に比べてはるかに少ないと言えるでしょう。

大人が1000の物を覚えているとすれば、1を取りだすのに1000分の1を思い出す事になりますが、子供は未だ100の物しか覚えていないため、それは100分の1となるのです。

2. 大人になったら忘れてしまっても良いの?

子供

それでは、子供が今覚えているトーマスの名前や電車の名前は、大人になっても覚えているのでしょうか?

それは自分自身を思ってみても、NOだともYESだともいえるでしょう。

たとえば、トーマスの名前は覚えていなかったとしても、トーマスのテレビ番組の中に出てくるたった1つのセリフだけはいつまでも覚えている。と言うように、特別印象的だった事は、大人になっても忘れない事があるからです。

記憶とは脳の海馬がつかさどると言いますが、脳と心の関係性は「海馬」の働きだけでは説明する事が出来ません。

その為、せっかく覚え事を大人になって忘れてしまったからと言って、それは「無駄」になるわけではなく、心の土台として残ります。

トーマスを見て楽しかった。その気持ちは自分自身の人生の一部です。

例え、脳の記憶として残らなくても、心の記憶として残って行くと言えるでしょう。

3. 子供の記憶力を伸ばすには・・・

子供

それでは、子供の記憶力を伸ばすためにはどうすればよいのでしょうか?

記憶力を伸ばすキーワードは「感情」と「経験記憶」

それはまず1つに「感情に訴える」という事が挙げられます。

前述のように、子供は大好きな物に関しては絶大な記憶力を発揮します。

その為、子供の感情を揺さぶるような経験を多く積む事で、記憶力を鍛える事が出来ると言えるでしょう。

また、子供の記憶は「知識記憶」と呼ばれる物ですが、これを反復し「経験記憶」と替えて行く事で、記憶力を強化する事が出来ると言えるでしょう。

睡眠時間が記憶力を伸ばす!?

そして、記憶をつかさどる海馬は、睡眠により活性化する事を挙げておかなくてはなりません。

睡眠時間が少ない子供よりも多い子供の方が記憶力が高いと言う事は実証された事実です。

子供は最低でも8時間は睡眠を取らせるようにする事。これが記憶力を鍛える為に最も大切だと言えるでしょう。

4. まとめ

以上のように、子供の記憶力について解説しましたが如何でしたでしょうか?

時として驚かされる子供の記憶力。

是非、この大切な力を伸ばし、活かして挙げられるよう、親も協力してあげたいものですね。

参考:

▼こちらの記事もおすすめ
何才から遊べる?子どもの脳を育てるパズル!パズルの効果と種類について。|子ある日和
積み木、ブロックは脳の発育を刺激します。小さいうちは素朴なおもちゃを|子ある日和

関連ワード: