産後ママのイライラ期をうまく乗り越えるには

初めての出産を終え、退院!いよいよ赤ちゃんとの生活の始まり!と楽しみにしていたのも束の間。
想像よりはるかに大変な育児に惑わされ、なかなか思うようにできない自分にイライラ。
またそんな育児の大変さをなかなかわかってくれないパパにもイライラ。と、産後ママはストレスを抱える事も多いですよね。
けれども、赤ちゃんに対しても優しい気持ちでいられなくなってしまったら大変。

今回は、そんな産後ママのイライラ期をうまく乗り越える方法についてご紹介したいと思います。

■自分を追い込まないで
2357
旦那さんとふたりきりの新婚生活のときにはうまくこなせた専業主婦業、または仕事と家事の両立も赤ちゃんが産まれると一転、赤ちゃん中心の生活が始まり思うように家事ができなくなります。
ママの中には赤ちゃんが産まれる前と同じように完璧にしなくちゃと思い育児と同時に掃除や洗濯、旦那さんの食事の支度に追われてストレスを溜めてしまってませんか。
掃除や洗濯は毎日しなくても赤ちゃんが健康なら大丈夫です。3日に1度とか週末にまとめてだって良いと思います。
それてママがイライラせず笑っていてくれるなら赤ちゃんもそのほうが嬉しいはずです。

■大人の食事も作り置き
2357_2
赤ちゃんのお世話をしていると時間が経つのがあっと言う間ですよね。
特に夕食の支度の時間帯はたそがれ泣きやグズリ泣きが激しい赤ちゃんもいてキッチンに立っていられないママもいると思います。
それでも外で一生懸命働いて帰ってくる旦那さんに美味しい食事を作ってあげたいと思う気持ちもあるけど赤ちゃんが泣いてるし…そんなときには作り置きがいいですよ。
午前中や午後のお昼寝やご機嫌がよい時間帯に昼ごはんだけでなく夜ごはん用にも野菜や肉、魚を切ってジップロックに入れておきます。下味をつけておいてもよいですね。夜ごはんの時間にはジップロックに入れておいた野菜などをお鍋やフライパンにいれて調理するだけで済みます。これで赤ちゃんもママのそばにいれるし旦那さんも温かい食事が出来るので夕食時のイライラが少しなくなりますね。

■パートナーとのコミュニケーション
2357_3
育児に夢中で忘れがちだけどいちばん大切なことが旦那さんとのコミュニケーション。
うちの旦那は全然育児を手伝ってくれない、なにもわかってくれない!などと旦那さんへの不満を溜め込んでいませんか。それが原因でケンカしていませんか。
旦那さんも以前はあんなにスイートだったあなたが育児に夢中になってしまい放置され寂しい想いをしているんじゃないでしょいたか。それでも育児を手伝えと言われ旦那さんだってあなたに不満を持っているかもしれません。
夜寝かしつけをした後、そのまま一緒に赤ちゃんと眠ってしまったりリビングでテレビを見てる旦那さんを素通りして溜まってる食器洗いに走っていませんか。
私はこんなに忙しいのにのんびりテレビなんか見て腹が立つと思う気持ちもあるけどそこはグッとこらえて隣に座って寄り添ってみましょう。そこでちょっと旦那さんの話も聞いてあげて下さい。
家事や育児を手伝ってもらうためにはちゃんと旦那さんの相手をしてスキンシップとコミュニケーションを図ることも大切です。
そうすると旦那さんもきっとあなたに対してもっと優しい気持ちを持てるようになるはずです。
いきなりあれもこれもは無理なので赤ちゃんが寝たあと食器洗いを一緒にしましょう、など旦那さんにも負担にならず楽しく会話しながらできる家事や育児から手伝ってもらうようにしてみては。

産後ママはホルモンバランスが不安定で男性には理解できないイライラや不安でいっぱいの中家族のために育児と家事、仕事をしています。
旦那さんの理解と協力は不可欠ですが当たり前のようにあれやこれ言われるとよい気分ではないですよね。
気分が落ち着いてるときにゆっくりと話し合う機会を持って家事分担など頼むようにしましょう。
たまにお友達とランチにでかけたり、ウィンドーショッピングなんかも気分転換になりイライラ解消になりますね。
ご両親や気のおける友達に赤ちゃんを預けて旦那さんとデートするもママの笑顔をつくるよい策ではないでしょうか。


この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします