子育中のスケジュール管理、「手帳」派?「アプリ」派?密かに人気だったのはアレ!

スケジュール管理

子育て中のスケジュール管理、独身時代とは違って、自分だけ分かればオッケーというわけにもいきませんね。

今日は6歳以下のお子さんを育児中というパパ・ママにアンケートを行い、おススメのスケジュール管理方法を紹介していただきました。

アプリ・Googleカレンダー派が一歩リード

育児中のスケジュール管理、何を使っていますか?(複数回答可)

  • 手帳 (30%, 46 票)
  • アプリ・Googleカレンダーなどのクラウド (53%, 80 票)
  • カレンダー (16%, 25 票)
  • その他 (1%, 1 票)

回答数: 152

回答する

Loading ... Loading ...

「育児・子育てワンクリックアンケート:子育中のスケジュール管理」アンケートに答える

インターネットによるアンケートだったため、スマホやパソコンを日常から使っている人が多いという傾向もあり、「アプリ・Googleカレンダー」が人気では一歩リードしました。

また、スケジュール管理といえば、「手帳」か「アプリ」という選択肢を思い浮かべますが、「アナログだけどリビングのカレンダーに書く」派が5人に1人!と、予想以上の数でした。

是非真似したい、忘れないコツも

どのツールを使うにしても、更新しもれ、チェックしもれがあっては意味がないですね。

みなさんのチェックの工夫もご紹介します。

1. アラームを使う

セットが少し面倒ですが「どうしても忘れたくないもの」はアラームにしておくと良いようです。

2. チェックをルーティーンにする

毎日、寝起きにチェックする。寝る前に翌日の予定をチェックする、日曜に翌週の予定をチェックするなど、チェックするタイミングをルーティンにする方も見られました。

3. (カレンダーの場合)必ず目につく場所に

冷蔵庫の方が多く、次いでリビングでした。お子さんがチェックできる年になれば自分でカレンダーを見る習慣をつけるのもとてもよいでしょう。そのためにもみんなが見れる場所に貼ることがポイントのようです。

トイレに張る!という人も、、、

4. シェア方法も工夫

実際には参加しない家族も、シェアするという意見も多くみられました。

シェアすることで話題に上がり、忘れてしまうのを防げるようです。

リビングのカレンダーを使っている方の場合、スマホに撮って持ち歩くという方もいらっしゃいました。

5. 色を工夫

同じ習い事は同じシール・スタンプを使う、子供ごとにマーカーの色を分けるなど、一目でわかる工夫も人気でした。

100円ショップでもシールやスタンプは手軽に手に入りますので、高価なものを買いそろえなくても色分けは可能ですね。

6. 写し間違いに注意

1つのツールで集中管理することの欠点は、何と言っても「写し間違い」。

原紙はとっておいて邪魔なものは一か所にまとめる。予防接種のように重要なものは貼る、など、元の紙を上手に活用することがポイントとなります。夫婦で読み合わせチェックする、というお宅も。

いかがでしたか?

家族みんなのスケジュール管理もママの仕事!というおうちも多いですね。

気に入ったツールで上手に管理を行いたいものです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします