お家へ資料請求のできるおすすめランドセルメーカー10選

年々早まるランドセル商戦。2018年度にご入学のお子さま向けの資料請求が始まっています。実際に購入される前の年からウォッチされる方も多いようです。

私たち親も子供たちが6年間背負い続けるランドセルは、せっかくならいろいろなメーカーがある中から納得のいくランドセルを背負わせてあげたいですよね!

今回は、“資料請求するにはここは外せない!!”というおすすめランドセルをピックアップしていきたいと思います。

① セイバン ランドセル天使のはね

左右同時に動く連動運動式の特殊な肩ベルトで、体にフィット。そのため、子供の成長や姿勢を防御しません。

重さも軽量になるように作られています。比較的お手頃なお値段です。CMでもよく見かけるメーカーです。

ランドセル 2018

セイバン ランドセル天使のはね

② ララちゃんランドセル

昔からCMなどで有名な子供目線からの使いやすさを追求したランドセルメーカー。

安全性はもちろん、背中をムレれにくくしたりカビを生えにくい加工もして清潔性にもこだわっています。

ランドセル 2018

ララちゃんランドセル

③ フィットちゃんランドセル

特に人気の高いメーカーです。137種(2017年時点)ものラインナップがあり、デザインの幅がとても広いです。

お気に入りのデザインが選べるようになっています。
ランドセル 2018

フィットちゃんランドセル

④ 萬勇鞄

手縫い仕上げなので、型崩れや壊れにくく耐久性が抜群。

成長に合わせてベルトの位置が変えられたり、背中にフィットするように工夫されている肩ベルトなどがあります。

お値段も比較的にお手頃です。

ランドセル 2018

萬勇鞄

⑤ 土屋鞄のランドセル

専属職人の手作りのランドセルです。

品質重視で、雨や傷のダメージに強い加工のしてある天然牛皮を使用しています。手縫いのため丈夫な作りです。

ランドセル 2018

土屋鞄のランドセル

⑥ ランドセルの鞄工房 山本

創業60年以上の老舗です。

全工程が手作業になっていて、伝統工芸と近代技術を取り入れています。個性的なデザインとなっています。

すべてが手作業のために生産数に限りがあります。
ランドセル 2018

ランドセルの鞄工房 山本

⑦ 協和 ふわりぃのランドセル

名前から連想できるようにとても軽い作りになっています。

そのため、子供への負担が少ないです。オーダーメイドが可能で、比較的お手頃なお値段です。

6年使い終わったランドセルをミニチュアランドセルやフォトフレームなどにしてくれるサービスなどもあります。

ランドセル 2018

協和 ふわりぃのランドセル

⑧ 池田屋ランドセル

部品や素材のこだわりが強く、何度も改良を繰り返しているメーカーです。

皮は本場イタリアにて調達した池田屋の特注品です。

皮職人の手作りで、シンプルなデザインを大切にしています。

ランドセル 2018

池田屋ランドセル

⑨ カザマランドセル

自社で機械から製作しているメーカーです。手作業と機械の良いところを組み合わせて作っています。

多彩なびょうやチャームを選ぶオーダーランドセルなどがあります。

見た目や質だけでなく、子供の成長に合わせた工夫もあります。

ランドセル 2018

カザマランドセル

⑩ イオン かるすぽランドセル

コストパフォーマンスが比較的に優良です。お手頃~高級な価格のものと幅広く取り揃えています。

110万通り以上のカスタムをすることができ、自分だけのランドセルを作ることができます。

2018年向けは、2つ目のポケットが開いて収納が増える「みらいポケット」が採用されています。

ランドセル 2018

イオン かるすぽランドセル

仕様・価格などは原稿作成時のものです。

その他、口コミで人気

ランドセルの萬勇鞄 | 手縫いの手作りランドセル

▼こちらの記事もおすすめ
無理強いは絶対NG!!「ひらがな」は何歳から教える?|子ある日和
「思ってたのと違う色」「ラメラメ」…思わぬデザインのランドセルが欲しいと言われたら?|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします