【知って得する】子育てで使えるライフハック3選

子育てをしていると、時間が無いのに子供が思う通りに動いてくれなくて焦ったり、イライラしてしまうことがありませんか?ちょっとしたコツで子供が自分でできるようになったり、言うことを聞いてくれ、時短できたらいいですよね。ここでは子育てで使えるライフハックを紹介します。

<子育てで使えるライフハック1>靴の履き方、左右を教える

Retina pixta 22562138 s

いざ出かけようという時、子供に靴を履くように言ってもうまく履けなかったり、左右を間違えて履いていたりしませんか?そんな時のアイデアをご紹介します。

かかとが靴になかなか入らない!

子供靴のかかとには、タグのようなものが付いていることが多いですね。でもこれだけでは短くて力が入りにくいもの。
そんな時は、タグにリングや紐で輪っかを付けてあげましょう。上手に引っ張る事が出来て、かかとがうまく入るようになります。

Img61325069

出典:http://www.rakuten.co.jp/

靴の左右をわかりやすくするには

靴の内側に絵を描きます。星やお花など簡単なものから、子供の好きなキャラクターの絵などもいいですね。「絵と絵がくっつくように靴を置いてから履こうね」と説明します。

また、左右をわかりやすくする便利グッズも販売されています。
例えば、「絵合わせインソール」。中敷きに絵が描かれていて、左右正しく並べると絵が完成します。絵を完成させようとする気持ちが、左右の違いを理解する手助けになりますね。

うまく履けるようになると、きっと子供も嬉しいですよね。

418dmo28ztl

出典:http://www.amazon.co.jp

<子育てで使えるライフハック2>歯磨きを嫌がる時

Retina pixta 21168291 s

歯磨きを嫌いになってしまうと、歯磨きタイムは時間がかかって大変です。頭ごなしに怒っても、やる気がなくなってしまい逆効果。
子供が自ら歯磨きしたくなるような声掛けを、楽しそうにすると効果的です。

まずは、「歯磨きは楽しい事」、と思えるようになることが大切ですね。歯磨きが題材の絵本を読んであげるのもおすすめです。

嫌がっている時に「口を開けて」と言っても、なかなか開けてくれませんね。
そんな時は、ママも大きな口を開けて歯磨きをして見せながら「一緒にやろう」と誘いましょう。ママと一緒に何かやるのは楽しいもの。喜んでやってくれるかもしれません。

それでも開けてくれない時は、「〇○ちゃんのお口はそれだけ?ママはこんなに大きく開けられるよ!」と競争してみてください。きっと楽しくなって開けてくれますよ。

Retina pixta 21868767 s

<子育てで使えるライフハック3>何かをしてくれないとき

Retina pixta 22213606 s

「お着替えして」「ごはん食べて」「歯磨きして」と何をお願いしても「いやっ」と返ってくること、ありますよね。

そんなときは、子供に自分で選ばせてあげるといいそう。

「ごはんとお着替え、どっち先にする?」「歯磨きはイチゴ味とメロン味どっちにする?」など子供に選ばせてあげると、自分が主導権をもらったような気持ちになり満足するそうですよ。

おわりに

いかがでしたでしょうか?どれも簡単に出来る方法なので、是非試してみてください。
子供が自分でできることが増えると、ママも助かりますよね。ちょっとした工夫で、子供もママも楽しめる解決策が見つかるといいですね。

uchikoto原稿提供:東京ガス ウチコト
東京ガスのウチコト(UCHICOTO)は、家事(ウチのコト)を大事にする私のためのメディア。料理、洗濯、掃除、子育て、家事効率化、暮らしに役立つコト&コツが満載です。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします