子育てファミリーの4割が「保険の見直し・乗り換えをしたことがある」と回答

保険の見直し

近年増えている保険の見直しのCMやショッピングセンターなどに常設された保険見直しの専門ショップにより、認知度が上がっていると思われる「保険の見直しサービス」。

皆さんはどのくらい利用しているのでしょうか?子育てファミリーにアンケートを行いました。

子育てファミリーの4割が「保険の見直し・乗り換えをしたことがある」と回答

子ある日和が小学生以上のママを対象に行ったアンケートでは、4割のママが「保険の見直し・乗り換えをしたことがある」と回答しました。

保険をスリムアップできたポイントとして、「無駄のカット」や、「今の自分に合ったものへの変更が行えた」という意見が中心でした。

最初は保険屋さんの言う通りに加入していましたが、無駄な部分が沢山あるなぁと思いました

いらない特約が付いていた

独身の頃の保険とは、必要な保障が代わってくるので見直しは必要だと思った

見直しの時期は「出産」が1位に

保険を見直したタイミング

6割以上のご家庭が「お子さんが増えたときに」に見直していたということが分かりました。

(アンケート回答人数は100名、見直し時期は複数回答)

「その他」の意見としましては、、、

家を購入し、ローンを組んだ時。

小学校の入学 / 子供の進学の時。

30代、40代の節目に見直す。

保険は次々と新しいのがでてくるので定期的に検討する必要があります。

どれもごもっともなのですが、中には「やりくり・家計が苦しくなったとき。」というご意見もありました。節約したい時には「保険を見直し」…今や常識のようです。

誰に相談しましたか?

自分(ご夫婦で)決めた …30名
保険見直しサービスや、ファイナンシャルプランナーに相談した …20名
その他 …17名

保険の見直し・乗り換えについては、ご夫婦で決めた方がもっとも多く、第三者に相談した方は次いで多いという結果になりました。

筆者も【独身時代】養老保険 →【独身時代】夫婦の医療保険 →【独身時代】主人に何かあった時の保険・学資保険 という典型的なパターンで保険に加入しました。

見直しを行う際は、インターネットで2社の見直しサービスを利用しましたが、どちらの業者の方も本当にしつこいセールスなどはなく、保険料を減額できたこともよかったのですが、知識が豊富な専門家に相談できた安心感というメリットがあったように思います。

▼こちらの記事もおすすめ
【学資保険選び】進学が重なる3歳差姉妹ファミリー。『返戻率』より『ココ』に着目!!|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします