離乳食~幼児食でも使える子供向け手づかみレシピ!~主食編~

2905
子どもが1歳をすぎる頃になると、離乳食も終わり近づき、固形の物も食べれれるようになります。
また、自ら食べたい!と自分の意志でご飯に手を伸ばす時期でもありますよね。

自分で食べてくれるようになると、ママも楽チン。

その反面、味噌汁の中に手を突っ込まれたり、ご飯で手がぐちゃぐちゃになったり、ソースがついてベトベトになったり・・・・
と、スプーンやフォークを使わずに手づかみでご飯を食べてしまうので、後片付けが大変。
なんていう事も発生するのではないでしょうか?

できれば、スプーンやフォークを使ってほしいとは思うけれど、
子供の「手づかみ食べ」は、“目と手と口の協調運動”で、子どもの発達段階において、とても重要な行動だそうですよ!

それであれば、どうにか手をなるべく汚さないようなご飯を用意する!

これが後片付けを楽チンにするママの工夫!

今回は、子どもが手づかみで食べやすい、手づかみ主食レシピをご紹介したいと思います。

どれもとっても簡単なのに美味しい!レシピばかりなので、是非参考にしてみてくださいね。

続きを読む→

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします