「雨の日」を「特別な日」に!子供が飽きない3つのポイントとは?

2914_0
関東でも梅雨入りが発表されましたね。

雨の日・・・じめじめしとしと。

洗濯物も干せない!
買い物にも行けない!
ストレスが溜まる一方ですよね。

そして追い討ちをかけるように、外に出れずに体力が有り余っている子供はぐずぐず・・・

家の中じゃ思いっきり体を動かして遊ぶことも出来ないし、もう!どうすればいいの?

少しの工夫で雨の日も楽しくストレスなく過ごすことができるんです!

今回は、そんな雨の日の過ごし方をご紹介します。
ポイントをおさえて雨の日のぐずぐずとばいばいしましょう!

是非参考にしてみてくださいね。

雨の日限定の遊びを

2914_1
まずは雨の日をポジティブなものに変えちゃいましょう。
雨の日は外に出られないし嫌だな、家はつまらないな、ぐずぐずぐずぐずのサイクルを断ち切っちゃいます!

まず初めに

雨の日だけしか登場しないおもちゃ
雨の日限定の遊び

というものをつくります。

ここでポイントなのが、なるべく座ったままできる遊び
小スペースでできる遊び

を選ぶことです。

例えば、ねんどや工作やプラ板などがいいと思います。
普段出来ない珍しい遊びというだけで子供は心奪われます。
そして集中して遊んでくれるはずです。

出来る範囲で体を動かす

2914_2
雨の日限定の遊びで少しの間は楽しく遊べたとしてもやっぱりだんだん飽きてきてしまいますよね。
家の中じゃ走り回ることもできないしこの有り余る体力をどうしよう?

家の中でもくったくたになるほど体を動かす遊びができるんです!

ポイントは

ままやぱぱも一緒に思いっきり楽しむ

ということです。

小さい子も一緒に楽しめるのは

・子供向け番組を見ながら親子で歌や踊りのショータイム
本気でやるとかなり疲れますが、子供はキャッキャと喜びます。

・布団を使って冒険ルートを作るのもおすすめです。
敷布団の山やふかふか掛け布団の丘
最後はでんぐり返し等体操も取り入れるとgood

・宝探し
家の中をフルに活用しましょう!

数枚紙を用意します。
例えば1枚目に洗濯機の絵を
2枚目にトイレ
3枚目に階段
等何枚か絵を書きます。
洗濯機に2枚目の紙を貼り、トイレに3枚目の紙を貼り
と言った具合に次の場所への紙を前の場所へヒントとして貼っておきます。

最後にはお菓子を用意しそのまま3時のおやつにしてもいいと思います。

何枚も紙を作って、家のいろいろな場所を行ったり来たり
体もつかうし頭もつかうし何より子供も夢中になってくれる。

案外探すのに時間がかかったりするので、ママは探してる間は少し休憩ができますよ!

奥の手!上手にテレビも使おう!

2914_3
あまりテレビを見せたくない方もいるかもしれませんが、
雨の日限定!ぐずぐずして嫌な雰囲気の時間を過ごすよりまし!
と上手にテレビも使っちゃいましょう。
録画が可能なテレビでしたら、子供が喜ぶものを日頃から録画しておくといいと思います。
雨の日限定のDVDも子供にとっては魅力的です。
だらだら見せるのではなく、時間を決めて見せてあげてくださいね。

少し工夫するだけで、雨の日が特別な楽しい日になりますよ!
「雨の日ぐずぐず」とバイバイして、楽しい一日が過ごせるとイイですね。

是非お試しくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします