スケジュールが分かれば焦らない!ランドセル購入のスケジュール

ランドセルの女の子

幼稚園や保育園の年長さんになると、「来年は小学生」と言う気持ちが徐々に芽生え始めます。親としても、小学校入学に向け、ランドセルや勉強机などの準備を始める事を考え始める頃でしょう。

特にランドセルは、入学してから6年間毎日使うものなので、少しでも良いものを。丈夫なものを。などと考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

また昨今では、ブランドランドセルなどが販売されており、ランドセル選びにも嗜好が凝らされるようになりました。そのため、お気に入りのランドセルを確実に手に入れるには、ある程度の調査が必要な時代となりつつあります。

そこで今回は、小学校入学準備に欠かせない「ランドセル購入のスケジュール」について解説したいと思います。

1. ランドセル購入スケジュール

土屋鞄製造所のランドセル

出典:土屋鞄のランドセル

昨今では「ラン活」と言う言葉が生まれるほど、こだわりが見られるようになったランドセル選び。

人気のランドセルブランドの製品は、1年も前から予約が必要など、ランドセル選びにも激戦が繰り広げられるようになったとさえ言われています。

それでは、ランドセルはどのくらいの時期に購入すれば良いのでしょうか?それには、「ランドセル選びの方針」を決めることが最大のキーポイントとなります。

① セミオーダーランドセルを選ぶ

一生に1個のものだから、とにかくこだわりたい。他の人と同じものを持ちたくない。

そんな個性的ランドセルを希望している場合に選ばれるのが、「セミオーダー」ランドセルです。

刺繍やキーホルダーをかける金具のデザイン、名前のプレートなどのデザインを複数から選ぶことができます。

セミオーダーランドセルで人気のある老舗ブランドでは、6月頃からWEB注文を行っているところがあり、ランドセル選びの時期は比較的早いと言えるでしょう。

5月に開催される新製品発表会などで実物をチェックするなど、進学準備の一年前から準備を行うことが大切です。

② 老舗ブランド・工房系を選ぶ

老舗かばんメーカー・工房系のランドセルを購入する場合、早期計画が必要です。

人気ブランドの品は早々に売切れしてしまうことから、年々注文時期が早まっている傾向にあるとされています。

以前までは、10月頃がランドセルの購入ピークでしたが、昨今では6・7月とも言われ、オーダーメイドのランドセルと大して変わらない時期から、ランドセルの注文をする方が増えていると言われています。

こちらも、4月から資料請求が始まり、5・6月には展示会で実物を確認することができます。

③ 市販品を選ぶ

市販品を選ぶ場合は、比較的購入時期が遅くなることになります。

購入のピークは10月頃。

中には年末年始の帰省にあわせ、おじいちゃん・おばあちゃんに購入して貰うと言う方も多くいます。しかしこの場合も、人気の製品は早々に売り切れてしまう可能性があるため、ランドセル選びの時期は早めることが必須。

どのメーカーも6・7月には新製品発表を行うため、予めカタログを取り寄せ、お気に入りのデザインを選んでおくと良いでしょう。

また、市販品のメリットとしては、購入時期を遅らせることでセール対象となることが挙げられます。

そんなに高価なものを買わなくても・・・と思われる堅実派には、2・3月まで購入を控える方法をおススメします。

2. まとめ

以上のようにランドセル購入のスケジュールについて解説しましたが如何でしたでしょうか?
子供が気に入るランドセル。親も納得するランドセルを購入するには、ある程度の準備期間が必要であることがお分かりになったかと思います。

小学校生活6年間を子供と一緒に過ごすランドセル。
是非、事前準備を万端にし、お気に入りの一つを見つけていただきたいと思います。

▼こちらの記事もおすすめ
お家へ資料請求のできるおすすめランドセルメーカー10選|子ある日和
「思ってたのと違う色」「ラメラメ」…思わぬデザインのランドセルが欲しいと言われたら?|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします