意外と知らない!?地震の時に安全な<家の中の場所>はどこ?

もしも家にいる時に地震がきたら・・・とっさにどこが安全な場所か判断できますか? どんな場所が安全な場所と言えるのでしょうか? もしものために備えて、地震がきた時に安全な場所を把握しておきましょう。

地震の時に安全な場所は?

Retina pixta 19674422 s
地震の時に安全な場所とは、以下のような場所と考えられています。

1, 落下物、転倒物の少ない場所
3, 窓が少ない場所
2, 閉じ込められない場所

この3つについて詳しく見てみましょう。

1, 落下物、転倒物の少ない場所

上部にある戸棚や照明器具、大きな家具は落下や転倒のリスクがあります。大きな地震ではこうした家具が転倒することも。地震がきたら、まずこうした場所から離れましょう。

2, 窓の少ない場所

Retina retina pixta 7422064 s
窓ガラスは、割れて飛び散るリスクがあります。特に大きな窓や、窓がたくさんある場所は危険です。地震がきたら、窓の傍から離れましょう

3, 閉じ込められない場所

トイレなどの狭い場所にいた場合、ドアを閉めたまま閉じ込められる危険性があります。揺れを感じたら、ドアを開けて出口の確保をしましょう。

<地震の際の安全な場所とは?>玄関は比較的安全

Retina pixta 18953587 s
家の中でも「玄関」はガラス窓や家具が少ないのが特徴です。比較的、安全な場所と言えるかもしれません。外への避難もすぐできますね。

しかし、玄関の吊り戸棚に重い物を収納している場合は要注意です。地震が来たら、頭を守りながらドアを開けて、外への出口を確保した上で玄関から離れましょう。

玄関には大きな家具や吊り戸棚を置かず、安全な場所としておく方が良いようです。

また玄関にいた場合でも、揺れが起きて慌てて外に出るのは危険です。ドアを空けて避難口を確保し、玄関付近で頭を守りながら揺れが収まるのを待ちましょう。

続きを見る→<地震の際の安全な場所とは?>トイレは安全と言うけど・・・

関連ワード:

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします