また貰っちゃった!!保冷剤の再活用☆7アイデア

6才以下のお子さんを持つ子育て中のママへのアンケートによると、“買い物をしたときにもらう小さなジェル状の保冷剤を再利用したいと思ったことはありますか?”という質問に対して、YESと答えた方が、多数になりました。

再利用したい人は94パーセント

保冷剤
保冷剤を再利用したいという人は、94パーセント。
YESと答えた方が、圧倒的な多数でした。

どんな再利用がある?

では、みなさんどのように再利用しているのでしょうか?

1 保冷剤として再利用

お弁当

夏のお弁当箱と一緒に入れておく(傷まないように)
買い物の時に肉や魚の保冷に使う。
冷凍庫で凍らせて、外出時にお茶などを冷やすのに使います。
自宅でつくった料理をおすそわけする時に持ち運びする時、料理がいたまないよう利用します。
やかんのお茶を急速に冷やしたいとき。
お弁当を作ったときに急いで冷やしたいとき。

再度凍らせて、食品を持ち歩く時に利用するという意見が多数見られました。
普段から冷凍庫で保管しておいて、外出時に利用するだけですから、手間もかかりませんよね。

2 湿布や氷のう 代わりにする

熱が出た時に脇などに挟み込む
やけどした箇所を冷やす際に使用
子供が転んでぶつけた所を冷やす

など、応急処置の為に常備している人も多いようです。
応急処置以外にも、

毛穴を引き締める為に使う。

という使い方もありました。

3 熱中症対策に利用する

赤ちゃんと扇風機

夏場に首に巻く
抱っこ紐の暑さ対策として、外側ポケットに入れる
チャイルドシートを冷やす

など、熱中症対策に利用している人もいます。
小さな子どもは、汗腺が未発達ですから、熱中症対策は必須ですよね。

4 保冷剤を再利用した消臭剤

アロマ

中身を瓶などに出して消臭剤として使えます。アロマオイルをたらして芳香剤にしてもOKです。

保冷剤の主成分は、ジェル状になった吸水性ポリマー。
吸水ポリマーの表面にある小さな凹凸は、ニオイの原因物質を吸着して、取り込んでくれます。

5 保冷剤を利用してお掃除に

中身を出してキッチンシンクのお掃除に使う

吸水ポリマーには細かい粒子が含まれていて、その粒子に小さな凹凸があり、
ステンレスの傷に入り込んだ水垢汚れをかきだしてくれるんです。
鏡を磨くのにも、いいみたいです。

6 保冷剤を再利用したおもちゃ

空のペットボトルに入れて、砂時計みたいなおもちゃにしていました。

誤飲にさえ気を付ければ、オモチャとしても利用できるんですね。
色を付けたら、子どもが喜びそうです。

7 保冷剤を保水剤として活用

観葉植物

保冷剤の中身を出して観葉植物の保水剤にする

吸水ポリマーは、保水力も抜群。
徐々に水を放出してくれますから、旅行などで水やりが出来ない時にも良さそうです。
切り花などを生ける際のオアシスとしても利用できますよ。

保冷剤の再利用の方法をご紹介しました。

人によっては保冷剤として利用するだけではなく、保水性や吸着性を利用して、保水材や消臭剤などに利用していますね。
これらの、冷やす以外の目的で利用できるのは、中身がジェル状の保冷剤だけです。
中身が、水の保冷剤は、消臭剤などには利用できませんから注意してくださいね。

▼こちらの記事もおすすめ
使わなくなるベビー用品の意外な活用術とは!?|子ある日和
オムツを買いだめしすぎて余った!! そんな時の活用法5選|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします