心を豊かにする!絵本のススメ☆

GS163_L
こんにちは!子ある日和編集部のサリーです。

お子さんは絵本は好きですか?
教養を身につけたり、想像力・発想力が身についたり、知識を増やすこともできたりと本には魅力がたくさん!
本が好きな子供に育ってほしい!と思っているママも多くいらっしゃるのではないでしょうか。

赤ちゃんの心や体の成長には、おっぱいやミルク同様、あたたかなぬくもりの中でやさしい言葉を聞かせるという事もとても大切だと思います。

とはいえ、4か月の赤ちゃんに絵本を読んであげても全くわからないじゃん!と思う方もいらっしゃると思いますが、赤ちゃんは抱っこして本を読んでもらうことで、ママのぬくもりや声の振動が伝わって喜んでくれたり、色鮮やかな絵本を目で追いかけたりと、楽しんでくれると思います。

今回は、私自身が子供が4ヶ月くらいの頃から読んでいて今でもお気に入りな絵本を紹介したいと思います。
是非参考にしてみてくださいね。

■もこもこもこ


絵はよく意味がわからない不思議な感じですが、色鮮やかな絵で見ているだけでもとても面白いです。
「もこ」「ぷぅ」「にょきにょき」「ぎらぎら」などの簡単な擬態語のみがつづられているので、
読む方も声のトーンを変えたり、手を使ってジェスチャーを入れてみたりすると、息子ちゃんもいろいろな反応をしてくれるので一緒に楽しんでいます。

この絵本。本当に大好きで一時期は10回くらい連続で読んだこともありました!

内容がとても単調なので赤ちゃんにもおすすめですよ♪

■だるまさんが

「だーるーまーさーんーが♪」と絵本の中の絵にそって体を揺らしながら読んでいます。
だるまさんが「ペコッ」「ぷぅっ」など、絵本の中のだるまさんの真似をする姿がとてもかわいいです♡
最初はあんまり興味を示さなかったけど、今ではお気に入りの一冊になりました。

↓だるまさんシリーズをまとめて見たい方はこちらから↓

■はらぺこあおむし

色鮮やかなイラストがとてもお気に入り♪
物語調の絵本なので1歳を超えた頃から読み始めました。
食べ物がたくさん出てくるので、それぞれ「もぐもぐもぐ~!」と言い聞かせながら食べる真似をしていたら、そのうち食べる真似をしながら本を読むようになりました。

ちなみに「はらぺこあおむし」歌もあります!
こちらもお気に入り♪

絵本を読み聞かせているその時間は、こどもと向き合い、心安らぐ貴重な時間です。
素敵な絵本にたくさん出会えるとイイですね。

是非お気に入りの一冊。探してみてくださいね。

関連ワード:

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします