育児中でもイライラしない!時短テクで生活にゆとりを

乳幼児をお持ちのママ達で、1日が24時間じゃ足りない!と思っている人も多いのではないでしょうか?

子どもはいつも待ったなしなので、家事をするのも通常の何杯も手間と時間がかかってしまいます。

それはワーママでも専業ママでも同じです。

私も4人の幼い子どもがおり、ワーママも専業ママも経験しています。子育て10年を経て、私なりに培った時短テクを少し紹介します。

1.買い物はネットスーパーを利用する

ネットショッピングをする女性
最近では珍しくないスーパーのネットスーパーですが、私も4女の出産を機に利用しています。

幼い子どもがいると買い物に出かけるのも、帰ってから買ったものを片付けるのも一苦労です。ネットスーパーなら、パソコンやスマホからすぐに注文出来、重たい荷物も運んで貰えるのでとても助かり、もちろん時間の節約にもなります。

私はイオンのネットスーパーを利用しているのですが、ここでは、店頭の特売日の日はネットスーパーも同じように特売になり、定期的にキャンペーン商品や季節事のオススメ商品などもあるので、お店に出向いているのと同じお得感があります。

ただ、直接自分の目で見たい時もあるし、買い物に行く事が気分転換になる場合あるので、気分や予定に合わせて使い分けるといいと思います。

2.掃除にも工夫を。片付けは夜寝る前にする

寝る前の子供

小さな子どもがいると、どんなに頻繁に片付けても部屋は散らかる一方ですよね。そんな散らかった部屋を見て、またイライラ。そんな毎日の繰り返しはウンザリです。

ならば、頻繁に片付けるのはもう諦めましょう。お客様が来ない限り、家にいるのは自分と子どもだけです。日中はある程度子どものやりたい放題にしてあげるのも一つの手です。食事の際に、テーブルやその周りが片付いていれば十分です。

そして1日の終わり、夜寝る前にササッと部屋を片付けます。そうすると朝起きた時に気持ちがいいし、朝や日中の家事も軽減されます。

3.放ったらかし料理のすすめ

鍋料理

1日の家事の中のメインでもある晩ご飯作りも、子育てママには一苦労です。子どもが赤ちゃんの頃は愚図られる度に中断して、1時間で済むところを、その何倍もかけて支度をする事になってしまいますよね。

そこで私はよく、蒸し器や電子レンジ、保温調理器具をフル活用して、「放ったらかし料理」をします。蒸し器では食材を蒸している間に他の料理をし、電子レンジでは、材料や調味料を一緒に耐熱容器に入れて、一気に仕上げてしまいます。保温鍋も、煮込む時間がかなり短くて済むので助かります。

その間の空いた時間で子どもの相手が出来、自分の時間も出来るのでイライラは減り、時間にも気持ちにもゆとりが出てきます。

育児も家事も毎日のことなので、自分のペースにもっていたもの勝ちです。

私も、毎日試行錯誤しながら少しずつ自分なりの時短テクや、効率の良いやり方を見つけてきたように思います。

時間にゆとりが生まれると、自分の時間が持てるようになるので毎日が楽しくなりますよ!

関連ワード:

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします