長~い移動時間も楽しく過ごす♪乗り物の中での遊び方

電車の中の子ども
9月の連休は暑さも落ち着いて、子供を連れて家族でお出かけ!というのもいいですね。
なるべく楽しませてあげたいけど、到着する前にぐったりしてしまうこともありますね。

車は渋滞に巻き込まれるし、新幹線や飛行機は狭い座席でじっとしていなければいけません。
携帯の画面を見せ続けるのも限界があるし、酔ってしまっては一大事…。

ちょっとした遊びを繋げて、快適な移動をしましょう。
長距離移動中にできる遊びをご紹介したいと思います。

是非参考にしてみてくださいね。

1.名前しりとり

親子
キラキラネームが取り立たされる昨今。
確かにクラスメイトにも珍しいお名前の子がたくさんいます。

苗字だけ、名前だけでOKのルールにすると意外と続きます。
夏休みでなかなか会えないお友達のことを思い出しながらやってみてください。
もちろんパパ、ママのお友達や芸能人を加えてもいいですね。

2.さかさま言葉

親子
さかさに言うと何?というゲーム。頭を使うので、盛り上がると時間が経つのを忘れます。
自分の名前や簡単な単語から始めてみてください。

伸ばす棒や、小さな文字が入ると難しくなります。
意外と子供の方が得意だったりして驚くことがあります。

3.トントンひげじいさん

親子
昔ながらの手遊び歌です。
これを子供の好きなキャラクターで替え歌にしていきます。

例えば、アンパンマンなら、
♪トントントントンアンパンマン、トントントントンカレーパンマン、
トントントントンおむすびマン、トントントントンドキンちゃん、
トントントントンバイキンマン、キラキラキラキラぼくチーズ、アン!

ドラえもんなら、
♪トントントントンドラえもん、トントントントンのび太くん、
トントントントンしずかちゃん、トントントントンスネ夫くん、
トントントントンぼくジャイアン、キラキラキラキラドラミちゃん、うふ!

妖怪ウォッチやディズニーキャラクターなど、他にも色々作れそうです。

保育士さんが歌う、手遊び歌もおススメです♫

【YouTube】てあそびうた|トントントントンアンパンマン

4.自分クイズ

親子
なぞなぞやクイズはいくつも覚えていられません。

そこで、自分のことをクイズにします。正解も自分のさじ加減で調整できるので、少し意地悪をしながら盛り上げてください。
簡単なところでは、「パパの1番好きなフルーツは何でしょう」や「ママの1番好きなお寿司は何でしょう」など。
「子供の頃になりたかった職業は何でしょう」とか「子供のときのあだ名は何でしょう」なんていうのもありですね。
もちろん本当のことを正解にしなくてもいいので、子供たちが面白がるようなことを考えてみてください。

移動時間を楽しむことができれば、子供たちも親たちもイライラしなくてすみますよね。
せっかくのお出かけなので、小さなアイデアで盛り上げてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします

キーワード: