育児について語ってみよう!!パパの本音座談会<後編>

座談会vol.2 育児について語ってみよう!!パパの本音座談会 後編

前編では、『パパの悩み全般』についての座談会をお話ししました!後編は、「パパの育児ストレス」「ママと一緒に楽しく育児する方法」「パパが思う父親とは」「働くママを支えるパパのお話」などを聞いてみたいと思います!

座談会メンバー
  • Tさん

    Tさん(37歳)

    【2児のパパ】
    子供がいると家庭が明るくなりますよ♪

  • Sさん

    Sさん(33歳)

    【1歳女の子のパパ】
    娘の笑顔が毎朝エネルギーになります!

  • Mさん

    Mさん(30歳)

    【1歳男の子のパパ】
    子供の表情が豊かになって成長を実感!

  • Kさん

    Kさん(33歳)

    【0ヶ月女の子のパパ】
    最近育児でハマってる事は綿棒浣腸です!

進行:子ある日和 編集部


Q.パパは育児でストレスを抱えることは?解消法は?

  • 育児ストレスについて語るMさん
  • 育児ストレスについて語るSさん
  • Mさん
  • ママのストレスがすごすぎるからそれが若干ストレスになってるけど、逆になるべくイライラしないようにしてる。2人が笑ってくれればストレスも解消!みたいな感じかな!(笑)
  • Sさん
  • うちは奥さんと共働きで、しかも朝がめっちゃ早いから、朝のお世話は全部自分がやるんだけど、 朝の忙しいときに子供が機嫌悪かったり、ご飯食べなかったり、出かけるときにうんちしたりされると、 イライラしちゃうな~。あと、本当に突発的に熱出たりするから急に仕事に遅刻しなければならないこともあって、そんなときは仕事の予定も遅れたりして余裕がなくなることがある。でも、会社の人は理解してくれてる人が多いからそれが救いかな。本当にありがたいと思ってます。
  • Mさん
  • Sさん偉いなー!あ、そういえばストレス抱える事あった。他の家のパパと比べられるとすごいストレスを感じる・・・。
  • Sさん
  • うちは、これだけやってても、『ほんとに何もしない!』ってイライラしながら言われることあってイラッとするよ(苦笑)
  • Tさん
  • 「何もしない」か。俺、何もしてないけど言われたらやだな・・・。
  • 一同
  • Tさん
  • 俺は正直寝不足にちょっと悩んでるんだよね。今、4人で川の字になって寝てるんだけど、皆寝相が悪いから本当に 寝づらくてね・・・。毎日寝不足・・・。 夜泣きとかの悩みはないけど、これはこれで結構辛いんだよね。
  • Kさん
  • うちはまだ赤ちゃんだし、3人だけど、家に帰ってくるときは、キングサイズのベットに浮き輪みたいな仕切りをつけて皆で寝てるよ!ごろごろしても落ちる事も足が当たることもないし!結構快適!
  • Tさん
  • それ良いかも!ちょっと見てみるわ。

       
編集部より

パパはママに気を使ってくれているのか?あんまりストレスや悩みを本音で言ってくれる機会は少ないと思うけど、実はパパなりのストレスもあるんですね。
「何もしない!」か~。確かに私も思った事はあるかも(笑)
たぶん、パパは他に色々やってるんだろうけど、その時にママがやってほしい事をやってくれないと「何もしない!」になってしまうのかも??ママはわがままですね(笑)
時には「何かやることある?」って聞いてみるといいかもしれませんよ。


Q.ストレスを減らしながら楽しく育児するにはどうしたらいいと思いますか?

  • ストレスを減らしながら楽しくする育児について語るTさん
  • ストレスを減らしながら楽しくする育児について語るSさん
  • Mさん
  • 思いやりじゃないですかね(笑)なんかざっくりだけど!
  • Sさん
  • 自分たちだけじゃなくて、誰かを頼ったりすることも必要だと思う。両親とか、一時保育とか。子供のことは大好きだけど、たまには離れてママやパパもリフレッシュしないと疲れちゃうしね。
  • Kさん
  • 確かに、今は奥さん里帰り中だからいいけど、2人だけになるときを想像するとぞっとするな・・・。
  • Sさん
  • あと、自分の場合は言いたいことはお互い本音で言うようにしてる。超ケンカになるけどスッキリはする!
  • Mさん
  • 僕はそのケンカがストレスになっちゃうから我慢しちゃうな~。
  • Tさん
  • でも、たまには本音で言いあった方がいいこともあるよね。言わなきゃわからない事って絶対あるから、意思疎通のためにも必要だと思う。うちなんか、喧嘩どころか会話がないから奥さんが何考えてるかわからないよ!(笑)
  • Kさん
  • ある意味平和だけどちょっと不安だね!それ。うちは普段離れてるから電話での会話がほとんどだけど、だからこそいっぱいしゃべってるな。
  • Tさん
  • 夫婦の会話はないけど暗いわけじゃないよ!子供がいっぱいしゃべるから、奥さんの事はわからないけど楽しい会話はしてる!
  • Mさん
  • うちは帰ってからも起きててくれるから必ず「今日なにしたの?」って話してるな。平日でも2時間くらい話すこともあるかも!
  • 一同
  • そんなに!?
  • Mさん
  • 奥さんもずっと子供と2人だからいっぱいしゃべりたいんだろうね。それが少しでもストレス解消になるなら別にいいかな。子供の事も知れるし。
  • Sさん
  • 子供の事知るっていう意味では、生まれたばかりの頃は嫁がつけてた育児日記に自分もコメント書いたりして、日記つけてたな~。最近は保育園の連絡帳がその代わりになってるな。昼間は仕事だから一緒にいられないけど、子供がどう過ごしてるのかは気になるし、知りたいしね。

編集部より

夫婦間の会話、育児やお互いの意識の共有は必要!ってことですかね。
小さい子育て家庭の会話は90%子供の話!と言っても過言ではないのが現実。
それだけ子供の存在って大きいってことなんですかね。
パパが毎日子供の事を気にしてくれてるっていうのはママにとってはとても嬉しい事ですよ♪


Q.パパになった!って自覚したのはいつ?「父親」とは?

  • パパ、父親について語るTさん
  • パパ、父親について語るMさん
  • Sさん
  • 完全に奥さんが働きだしてから!だね。それまでは子供のことは奥さん任せだったから正直あんまり・・・。
  • Mさん
  • うん。生まれた瞬間は実感なかったなぁ。
  • Kさん
  • 飲み屋に行ったときに、泣いちゃった子供をあやしていたら、他の人に「良いパパですね」って言われて、 「あ、俺パパなんだよな。」 って、急にパパスイッチが入ったことがあった!
  • Tさん
  • 俺は上の子が意味のある言葉を話し出したときに、スイッチが入ったなぁ。悪い事は言えない、できない、少しはしっかりしないといけないな。って思った。でも、実際俺は「一般的な父親らしい!」とか「大黒柱!」ってのは全く意識してないけどね。
  • Kさん
  • 父親らしい!ってなんだろうね。お金を稼ぐことは第一前提の役割として俺はあるけど。。。
  • Sさん
  • 俺は何かあったときの砦的なものでありたいと思ってるかな。
  • Kさん
  • あー!そういう意味では「動じない事」って意識してるかも。精神的支えになれるように意識してる!これって大黒柱に一歩近づくかな!?(笑)
  • Mさん
  • 僕は奥さんの1番の味方でいることを意識してます。育児してる中で、ママには僕しかいないからね!あとは、子供目線で、ママと同じ事をする人になっちゃいけないと思っている。奥さんが怒ったら、自分は怒らない。とかね!
  • Tさん
  • そうだね。俺も奥さんにはできない所を補うようにはしてる。ものを作ったりするのが好きなので、それを一緒にやって一緒に楽しんだりしてね。父親っていうより、3人兄弟みたいな感じを目指したいな!

編集部より

産まれてすぐにパパの自覚を持つ方は少ないんですね。
そりゃそうです。産まれて直ぐは赤ちゃんは入院中で里帰りしてる家庭なんかは数か月は離れ離れ。一緒に生活し始めるまでは自覚が芽生えないのは普通だと思います!
1人でどうにかしなければいけない状態になった時、初めて「パパ」を自覚するんですね。
パパの考える「父親像」。皆それぞれしっかりあるんですね。うちのパパはどうなのかな~・・・。


Q.働いている奥さんをどう支えてますか?

  • 働く奥さんをどう支えているか語るKさん
  • 働く奥さんをどう支えているか語るSさん
  • Sさん
  • 奥さんが仕事がら朝がすごい早いから、朝の子供の世話は必然的に全部自分がやってるからその点で少し負担は減らしてあげられてるのかな~。フルタイム勤務だから結構疲れると思うんだよね。だから色々大丈夫かな。って心配してる部分もあるよ。
  • Kさん
  • すごいよね。朝に子供の世話とか保育園の見送りとか!うちも復帰を控えてるから、そうなったときが本当に怖いな・・・。
  • Tさん
  • うちも働きに出る可能性は大いにあるけど考えられない・・・!
  • Sさん
  • けどね、奥さんが復帰してから、育児の本当の大変さを身に染みて感じるようになって、正直結構しんどい事があったんだけど娘の笑顔に救われて、そのとき「本当にこの子の為に頑張らないといけないんだ。」って本気で思った事があるよ。自分も育児の大変さを経験してから、奥さんがストレスを抱えちゃう理由とかも理解 してあげられるようになったし、夫婦で支え合っていかないとやってけない。ってのも感じたかな。お互いバランスとらないと、倒れるよ。ほんと。
  • Kさん
  • そうなんだ・・・。働くママになった時の事とか、そのときにならないとわからないな~。けど、子供が生まれたときもいろいろと大変なこととかもあったけど、なんとかなってきたし、大丈夫な気がするけどね!
  • Sさん
  • そうそう。なんとかなる!実際そうなってみないとわからないけど、 リアルに意識せざるをえなくなって、絶対変わるから!
編集部より

最近は働くママが当たり前のようになってきていますが、働くママが仕事も家庭も両立するにはパパの支えがとっても重要なんですよね。
育児に家事に仕事!一人で全部やってたら身が持ちません。Sさんが言ってるようにほんと倒れちゃいます!
日本の世の中が女性にとってもっともっと働きやすい環境になる為には、まずは家庭内の環境を整える事が必要ですね!


Q.奥さんが働きに出てから、これはやっておくべきだった!って思う事はありますか?

  • ママに対する悩みについて語るKさんとMさん
  • ママに対する悩みについて語るTさん
  • Sさん
  • せめて、子供の身長・体重とかは知っておくべきだったと思う。最初、子供が朝熱出て病院連れて行ったとき、何も答えられなくて焦った! だから、今は常に記憶してる!
  • Kさん
  • 確かに・・・答えられなかったとき、むしろ自分自身にショック受けそう・・・。親なのに何も知らない。って。ちなみに予防接種とか全然知らないわ。
  • Mさん
  • 僕も最近の体重とか知らないかも。
  • Sさん
  • それは最低限だけど、子供が今までにどういう病気にかかったとか、子供がどんな病気にかかるかも知れないとか、こんなときはどう対処するべきか。とか。 ママは色々と調べたりして知ってるけど、パパだって同じレベルで知っておくべきだよね・・・。
  • Tさん
  • 確かに・・・。うちの子供は常に元気だと思ってるけど、風邪とかひいてんのかな~。
  • Mさん
  • そりゃひくでしょ!

編集部より

子供が産まれてからしばらくずっと一緒にいるのはママ。
健康診断や身体測定、育児学級に予防接種など、ママは子供の健康面についても学ぶ機会や知る機会は必然的にあります。
けれども、パパは普段お仕事だからなかなか知る機会がありませんよね。
でも、パパだって親として子供の事はちゃんと熟知しておく必要があるんですよ!
ママからの情報共有を待つばかりでなく、自ら情報入手するくらいの積極性があったらとても素敵です!

パパの本音座談会。いかがでしたでしょうか?
いつもはなかなか聞けないパパの悩みや本音を今回は聞いてみました。
ご自宅でもたまにはパパと2人でゆっくり育児や家族について話し合ってみては?
パパもママも楽しい子育てライフをお過ごしください!

>>パパの本音座談会~番外編~へ続く

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします