赤ちゃんにだけじゃない!ママにとっても良い効果がある人気のベビーマッサージとは?

赤ちゃんとママ
最近人気のベビーマッサージ。
雑誌では芸能人の、ママ達がベビーマッサージをしている記事もみかけ、興味をもった方もたくさんいらっしゃいますね。
このベビーマッサージ、実は赤ちゃんにとってだけではなく、ママにもとっても嬉しい効果があるんです。
これからベビーマッサージの方法や効果についてお伝えしますね。

ベビーマッサージとは?

笑顔の赤ちゃん
まずベビーマッサージとはどういうことかについてお伝えします。
ベビーマッサージはママの手で赤ちゃんにマッサージしてあげることです。
ママに触ってもらうことで、赤ちゃんは温もりや安心感、愛情を感じ、親と子の深い絆を作ることができます。

ベビーマッサージの方法は?

オイル
基本、赤ちゃんか裸の状態でマッサージしてあげます。
マッサージする時間に決まりはなく、赤ちゃんもママもゆったりできる、余裕のある時に行うのが良いです。
ただ、マッサージは赤ちゃんにとって全身運動なので体力が消耗され、水分不足になります。
そのため、お風呂の後にすぐマッサージをするのは避けてあげてください。
また、予防接触後はマッサージをさけてください。
予防接触のために出た反応(腫れや湿疹、お熱など)か、マッサージででた反応か、見分けがつきにくいからです。

ベビーマッサージ教室では、バスタオルを1枚敷き、赤ちゃんの服を脱がせた状態でその上に寝かせます。
そして、ベビーオイルを手につけてマッサージします。
ベビーオイルを使うのは、すべりをよくし、肌の摩擦を減らす目的があります。

ベビーマッサージの効果は?

赤ちゃん
触ることで肌を刺激し、神経にも働きかけることで、免疫力を高めたり、お腹の調子を整えることで、便秘や下痢の改善が期待できます。
また、マッサージで身体がリラックスできて、夜泣きにも効果的です。
マッサージでリラックスできるのは大人も一緒ですよね。
それだけではなく、ママも肌と肌のふれあいでホルモンが分泌され、産後の回復にも良いんです。
赤ちゃんの肌を直接触ることで、今日はいつもより体温が高いなとか、お腹がはっているな等、一見しただけでは分かりにくいことにも気づくことができ、赤ちゃんのことがもっと分かるようになってきます。
これが積み重なると、ママの育児の自信にも繋がりますよね!

このように、ベビーマッサージはただマッサージするだけではなく、いつもお世話をしてくれるママに触れてもらうことは、赤ちゃんだけではなく、ママも育児の喜びを実感できることでしょう。
赤ちゃんと向き合うことで、さらに愛情も湧きますよね。
お家でも簡単にできるベビーマッサージ。是非やってみてくださいね。


この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします