パパの足が臭いっ!!足元の匂いもカラダの不調も改善してくれる●●とは?【PR】

毎日革靴やスニーカーで締め付けられている足は、実は様々な健康被害をまねいてしまうのをご存知でしょうか?
外反母趾や偏平足、足のダメージによるカラダの歪み、もちろん臭いだって気になります。
そんな足環境を改善して健康なカラダを取り戻すのに「下駄」が素晴らしい健康効果を発揮するのだとか!
今回は、そんな「下駄」の魅力をご紹介します!

靴やスニーカーではどうしてダメなの?

はてなマーク
毎日履く靴やス二―カーをやめなければ、今すぐに不健康なカラダに落ちいってしまうというものでもありませんが、もし、毎日疲れが抜けない、疲労感、だるさ、頭痛、カラダの歪みがあるのなら、それは足を解放していないせいかもしれません。
足に合わない靴を履いたり、毎日靴で足を締め付けると、全身の血行は足から悪くなってしまいます。
血行というのは、良くなることでカラダにしっかり酸素や栄養を運搬してくれるのです。
それによって、疲れがしっかり抜けたり、老廃物を排出してくれたり、脳を活発に働かせてくれたりするのです。
そんな大切な血行が悪くなってしまっては、疲れやすい、疲労が抜けない、むくむ、便秘、倦怠感、肩こりなどに襲われてしまうのです。
だから、足裏をしっかり刺激して血行を促すという事はとても大切な事なのです。

下駄をはいて歩くだけで足裏に刺激が!

下駄
下駄をはいて歩く事で、足裏は程良く刺激されます。
また、鼻緒を指で挟む事は足の指の運動となり、これもまた、血行促進につながります。
足の指を鍛える事は、足の筋力アップにもつながります。
とくにふくらはぎは、全身に血液を流すに重要な場所であり、そんなふくらはぎを鍛えられれば、血行促進の強い味方となります。
血行が良くなる事で、肩こりや頭痛、便秘、疲労感なども改善にもつながり、下駄は健康面の改善にとても効果があるんです。

水虫やイヤな足の臭いも気にしなくて良い!

男性の革靴
革靴やスニーカで一日過ごす事の多い男性の足環境は過酷です。
靴下と靴で足は覆われ、通気性の悪い環境の中で汗をかき、その汗を拭きとる事もできずに一日過ごした足は、水虫菌と匂いの元の格好の場ですよね。
自宅に戻ったら、靴を脱いで、蒸れた靴下を脱いで、是非下駄をはいて足を開放してあげてください。
木の下駄のさらさらとした心地よさ、解放された気持ちよさ、一度下駄をはくと病み付きになること間違いなし!ですよ。

こんなアイテムあるんだ!室内専用の下駄

しなるサンダル
けれども、下駄って外ではくものでしょ?いえいえ!技術が発達した現代。
実は!なんと!室内専用の下駄があるんです!

大分県日田市名産の日田杉の室内履き
こちらは下駄なのに「しなる」新発想の下駄なんです!
 
「しなる」下駄というだけでも、びっくりですが、それだけじゃないんです。

日田杉の室内履は、表面に杉の白木を使っているから、履いていてとても気持ちいい!
さらに軽い上に鼻緒を使ってから足にしっかり付いてくる装着感!
脱げる心配がなく、とてもリラックスして履くことができるんです。

ソール部分の皮には適度な滑り止め効果があり、つまづきを未然に防いでくれます。
さらに!黒いスポンジ部分はビーチサンダルと同じ素材のEVAを使用しているので軽くて安全!まさに履く人を思いやるアイテムです。

履くだけで得する下駄。
子供たちに「パパ足臭い」なんて言われない為にも、また、いつまでも健康的で素敵なパパでいるためにもぜひ、下駄を履いてみませんか?

botan

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします