忙しいママ必見!家事育児と同時進行で美容と健康対策ができる!知られざる●●の魅力とは?【PR】

美しく、健康でありたい。
いくつになっても女性は輝いていたいものです。
けれど、子どもが生まれてから自分にかけるお金も時間もない、と悩んでいませんか。
出産を機に美容に対して横着になってしまったという女性も少なくありません。
ママにとっては、費用も時間もかけずに美と健康を手に入れられる方法はとても魅力的ですよね。
そんなときお勧めしたいのが、なんと下駄です。
今回はあまり知られていない下駄の魅力について紹介します。

履くだけで健康に

下駄
足は第二の心臓と呼ばれるほど、全身とつながっていることはよく知られています。
足の裏や足の指の間には全身につながる無数のツボが存在しているのです。
下駄を履いて歩くだけでこのツボを刺激することができるのです。
特に鼻緒を挟む親指と人差し指の間には頭や首、肩につながるツボがあり、ここを刺激することで頭痛や肩凝りの改善が期待できます。
鼻緒が自然にツボを刺激してくれるので、下駄を履いて歩くだけで血行を促進し、つま先など末端部の冷えにも効果的です。
冷えが改善することで肌質も改善し、美肌効果も期待できます。

女性らしい美しい歩き方に

女性らしい歩き方
下駄を履いて歩くと、歩き方の矯正もできると言われています。
靴を履いて歩くとつま先に体重がかかり、前傾姿勢になりがちです。
これは猫背を引き起こす原因となったり、老けて見えてしまったりするのです。

ところが下駄を履いて歩くと、自然と体重が踵側にかかるので、前傾姿勢を予防できるのです。
足への体重の乗せ方が変わることで背筋が伸び、ファッションモデルのような美しい歩き方になることができます。
前傾姿勢が癖になってしまうと、矯正するのはとても大変なことです。
普段、家事など下を向いて作業することが多いママさんには特にお勧めです。

ストレスの軽減も

ストレス減
なんと下駄を履くだけでイライラを解消し、ストレスを軽減することができるという研究結果もあります。
下駄は靴と比べて締め付けるものが少なく、開放感の強い履き物です。
特にヒールや先の尖った靴は足指を圧迫し、苦痛を伴います。
これは長時間になればなるほど精神的苦痛につながりやすく、イライラしやすいのです。
この足指を開放することで、リラックスできストレスを軽減することができるのです。

こんなアイテムあるんだ!室内専用の下駄

しなる下駄
下駄の魅力如何でしたでしょうか?
けれども、今は冬。とても裸足で下駄をはいて外なんて歩けないですよね。
技術が発達した現代。実は!なんと!室内専用の下駄があるんです!

大分県日田市名産の日田杉の室内履き
こちらは下駄なのに「しなる」新発想の下駄なんです!
 
「しなる」下駄というだけでも、びっくりですが、それだけじゃないんです。

日田杉の室内履は、表面に杉の白木を使っているから、履いていてとても気持ちいい!
さらに軽い上に鼻緒を使ってから足にしっかり付いてくる装着感!
脱げる心配がなく、とてもリラックスして履くことができるんです。

ソール部分の皮には適度な滑り止め効果があり、つまづきを未然に防いでくれます。
さらに!黒いスポンジ部分はビーチサンダルと同じ素材のEVAを使用しているので軽くて安全!まさに履く人を思いやるアイテムですね。

履くだけで得する下駄。
健康の為にも、美容の為にも、そしてお子さんの為に元気なママでいるためにも、是非一度下駄をはいてみませんか?

botan

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします