魔の2歳児を楽しもう!2歳児ってこんなに可愛い!

こども
赤ちゃんがこの世に誕生してから、3歳まで。
この三年間の成長は本当に目覚しく、人間と言う動物の神秘に驚かされてばかりの日々だと思います。

0 ~1歳までの間の赤ちゃんは、まず身体的に成長します。
おっぱいやミルクを飲むことを覚え、うつ伏せになり、ハイハイし、そして立ち上がる。
そういった生きていくために必要な力を身につけていくときです。
そして、1歳~2歳までの赤ちゃんは、生活力を身につけます。
スプーンやフォークを使って物を食べ始め、歩き・走り始め、片言ながら言葉を発するようになり、おもちゃを使って遊ぶことを覚える。
ここまでが本当に赤ちゃんらしい時間です。

そして、2歳になると急に人間らしく成長し始めます。
2語・3語と言葉を繋ぎ自分の意思を相手に伝えようとしたり、洋服を自分で着ようとしたり。
少しずつ「自分でできる」ことが増え、それを試してみたいと思う時期でもあります。

この“2歳”と言うのは俗に言う「イヤイヤ期」。
魔の2歳児という言葉もあるとおり、この「自分でしたい」と思う気持ちが強すぎて、親にとっては少々扱いにくい歳なのでしょう。
お母さんの中にも「子育てが辛い」とイライラを募らせてしまう方を多く見受けられます。

では、本当に2歳は「イライラ」してしまう歳なのでしょうか?
今回は、“2歳”特有の可愛さについて、考えていきたいと思います。

続きを見る→「じぶんでやるーーーーーー」

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします