0歳だからこそ効果的!『英語耳』をシンプルにつくるカリキュラムとは?[PR]

アルファベット
日本もグローバル化!
今は小学生から英語の授業が入ってくるという時代ですね。
どこにいてもどんな人とでも、しっかりとコミュニケーションが取れるには英語という共通語を話せるのはとても重要です。
英語は小学生になってからでいいや。と思っているママさん。
実は0歳~3歳の幼児期は、言語処理能力がとても高く、絶えず耳から入ってくる言語の音声を分析し続けているので、英語に触れる機会が早ければ早いほど、まるで母国語のように子供が英語を話すことができるようになるようですよ!
今回は、幼少期の英語教育についてご紹介致します。
是非参考にしてみてくださいね。

幼少期から英語を始める効果は?

英語が得意な小学生や中学生に質問してみると、幼少期から何らかの形で遊びながら英語に親しんだ経験がある子供が大半です。
幼少期に触れる英語は勉強というよりは遊びの中で自然に覚えるので負担も少なく、英語イコール楽しいという記憶が残ります。
特別な特訓的な英語でなくても、英語が楽しいという記憶があるから小学生や中学生になってから英語を学ぶときにもすんなりと積極的に英語の勉強に入れるのです。
好きこそものの上手なれという言葉があるように、勉強してぐんぐん成績を伸ばす子供も、英語が好きという気持ちがある子供達です。
まずは『好き』という気持ちを作るためにも幼少期から英語教育を始めると効果があります。

言葉に対する好奇心でいっぱいな幼少期に英語を始めよう

ワールドファミリー
1~2歳は言葉をしゃべり始めるときですよね。
身の回りのものには全て名前があると理解して、「あれは?」「これは○○」と言葉に対して興味が高まり吸収して、どんどん言葉を覚えていきます。
2歳くらいになるといやいや期に入りますが、まだまだ素直な時期ですから、大人のいうことも素直に真似します。
真似っこ遊びが大好きな年齢なので、CDやDVD、ママやパパの話した言葉を真似っこするのが好きでとても上手です。
この時期に英語に触れる機会があれば、真似っこ遊びの一つとして耳で聞いた確かな発音やリズムを疑問を持たずに真似して英語独特のイントネーションや発音を身に付けることができるんですね。

日本語がまだ完璧でないのに英語を始めていいの?

悩むママ
よくこんな疑問をもつ親御さんがいますが、大丈夫です。
英語は早く始めて早すぎることはありません。
まだ言葉が日本語であるとか英語であるとか区別ができない時期だからこそ、吸収するのも早いのです。
犬とDOGの両方を聞いても、どちらも同じものという認識がしっかりできます。
無理なく自然に両方覚えて理解するから大丈夫なのです。
そして、日本に住んでいてママやパパのどちらかが日本語を話す環境なら、日本語のシャワーを毎日浴びているので、日本語が遅れることはありません。

巷に溢れている英語教材やスクールはどう利用する?

英語教室
英語の幼児教育が盛んな昨今、いろいろな英語教材やスクールがありますよね。
例えば、おすすめの教材として有名な『ディズニーの英語システム』。
カリキュラムが幼児が興味を持つことに沿って組み立てられているので、上手く活用したい教材です。
効果がある幼児英語教材のNO・1(イード・アワード2015子ども英語教材)に選ばれていますが、楽しく英語が身につく仕掛けをつくって提供されています。
英語がなかなかうまくならない理由の一つに、いざというときに口から英語がでないというものがありますが、この『ディズニーの英語システム』はインプットするだけでなく、アウトプットする場も提供してくれるというのが魅力的なんですよ。

ここが魅力のポイント!

週末イベントなどで、ネイティブの先生や英語を学んでいる子供達と触れ合うことができます。
こういったイベントは子供の英語教育の場としてだけでなく、ママ達の交流の場ともなるので嬉しいですね。

インプットも歌ったり、遊んだりしながら五感を使って英語に触れられるものや、子供が親しみやすいキャラクターと内容で、真似したり口ずさみながら知らず知らずに覚えていくことができますので、小さな子供でも無理がありません。
お家での遊びのひとつとして教材を利用して自然に英語に触れさせることができるのが魅力的。
簡単なことから徐々にステップアップしていくのもいいですね。

話すことだけでなく、ヒアリングも強化されるので、幼少期にこの教材を使ったのにその後英語から離れてしまっても、再び勉強するときには英語を聞き取れる耳ができていたり、発音なども体で一回覚えた記憶があるので、すんなり取り組むことができるんです。

英語が得意な子供たちは増えていますし、必須科目になっていく英語を少しでも早くから親しめる環境にお子さんを置いてあげるのは、お子さんにとってプラスになること間違いなしですね。

まずは無料サンプルを使って、お子さんの反応をみてはいかがでしょうか。

見て、真似して英語で遊べる「おためしDVD」・聞いて!歌って!英語の耳に!「英語の歌CD」・歌が楽しい絵本になった「英語の歌絵本」さらに!「お風呂でABCポスター」が無料でもらえちゃうよ♪

botan

© Disney
© Disney. Based on the “Winnie the Pooh” works by A.A. Milne and E.H. Shepard.
ワールド・ファミリー株式会社

関連ワード:,

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします