「ねんねこコトラ」親と子の幸せなおやすみタイムの絵本

ねんねこ、コトラ_カバー青

夜、お布団に入っても、なかなかすぐには寝つけないお子さんにお悩みの方は多いようです。

そんな悩みに救いの手を差しのべた絵本『おやすみ、ロジャー』(飛鳥新社)のヒットはご存知の方も多いでしょう。

「子供がぐっすり寝た」というお話も聞きますし、「翻訳ものの言葉遣いが気になる」「外国のテイストの挿絵が好きになれない」という声もあります。

そこで、学研プラスから、2~7歳児向けのおやすみ絵本『ねんねこコトラ すこやかねんねのおやすみ絵本』が発売されました。

「ねんねこコトラ」は予約3か月待ちの心理セラピストの先生が構成

「ねんねこコトラ」は実績ある心理セラピストが心理学に基づいて構成した、リラックス効果の高いおやすみ絵本。

物語の「組立て」や「言葉づかい」から、読み聞かせをするときの「読み方の指示」まで、心理学的に子どもがすこやかに眠るための数多くの工夫がされています。

しかも、「ねんねこコトラ」は初の日本語オリジナル、つまり初めて日本人の心理セラピストが実際のセラピーで語りかけるように書いたもの。日本人の耳に心地よく、まるで子守唄のような心地よさが特徴とのこと。

「ねんねこコトラ」ストーリー概要

本当はすぐにでも眠りたいのに、今すぐにはまだ眠れない子ネコのコトラ。そんなコトラは、不思議な出会いを重ねていきます。さあて、コトラはぐっすり眠れるかな…? 親子の夜の幸せ度が高まる、かわいいネコの物語。

お子さんをよりよい眠りに促す手引きつき!

「絵本の読み聞かせ方って難しい…」と思っている方もご安心を! 本書は、お子さんをすこやかな眠りに促すための、音読の手引きつきです。最初は読み手が読みやすいように読んでみて、慣れてきたら手引きの指示に従って読んでみましょう。

ねんねこコトラ

不思議な登場キャラクターにも、心理学的なリラックス効果が!

お話に出てくる不思議な登場キャラクターにも、心理学的にリラックス効果を高める効果があります。ゆーっくり、ふわーり、ふわーりと浮かぶ「ねんねこ気球」のイラストを見ているだけで、なんだか眠くなってくるかも…!?

ねんねこコトラ

『ねんねこコトラ』著者による読み方セミナー

著者で予約3か月待ちの心理セラピスト・中野日出美さんから、『ねんねこコトラ』を使った寝かしつけに効果的な読み方を学べるセミナーが開催されました。

このセミナーの模様の一部が、動画として公開されています。

当日、参加できなかった方や、お子さんの寝かしつけに困っていらっしゃる方には、お役に立つ内容だと思いますので、是非ご覧ください。

下記公式サイトでは、この動画の他にも、「ねんねこコトラ」で実際に寝かしつけをやってみた方の動画や、本についての読み聞かせ方法などが紹介されています。

『ねんねこコトラ』商品概要

『ねんねこコトラ すこやかねんねのおやすみ絵本』
定価:本体1,200円+税
発売日:2016年9月1日(木)
判型:B5判/32ページ
ISBN:978-4-05-204496-0
発行所:(株)学研プラス

(記事提供:(株)学研プラス)

いかがでしたか?

筆者もこの本を手にしてみたのですが、ちょと字が多くて催眠術みたい、という印象もあり、ふんわり優しい雰囲気もあり、キャラクターを気に入って、読み方の手引きを使いこなせるお母さんであれば上手に読めるかもと思いました。


▼こちらの記事もおすすめ
0~3歳の子供の寝かしつけにピッタリな絵本4選。子どもが10分で寝ちゃう!?魔法の絵本「おやすみロジャー」とは?|子ある日和
「おやすみ、ちいさなこ」穏やかな気持ちになれる、寝かしつけ絵本|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします

キーワード:,