『思いやる気持ち』を育てたいママへおススメの絵本「泣いた赤おに」を新旧のイラストで楽しむ

相手を思いやる気持ち、優しい心はどうしたら育つのでしょうか。

もちろん声掛け、接し方、いろいろあると思いますが、思いやりの気持ちのストーリーを絵本や映画などのストーリーで体験するのも良い方法ですよね。

今日は「泣ける絵本」としてママ達の間でも推薦の声が高かった「泣いた赤おに」をご紹介します。

同じ作者の本で挿絵が違うものがいくつも出版されている定番の絵本です。

泣いた赤おに 4・5才~

人間と仲良くしたいと思っていた赤鬼は、友人の青鬼をおとりにしてしまい、大切な友人の青鬼を失ってしまいます。

青鬼の優しさは小さな子供でも理解しやすく、勇気・やさしさ・思いやり、を子供に感じてもらえると思います。

大人が読んでも、ひとつのものを得たいために大切なものを失ってしまう内容に、自分自身の生活を振り返って考えさせられる内容です。

国語の教科書に掲載されたり、現代版がドラマ化されたりと、多くの人に影響を与えた作品。

読んであげる年齢は、『鬼は怖いものだ』という前提が理解できないとストーリーが理解しにくいので、早くて3才、理解できるのは4・5歳以上だと思います。

いろいろな挿絵で楽しめます

挿絵が変わっていろいろな絵本が出版されているのもこの本の魅力です。

日本昔話や民話の世界のような絵のタッチから、少しかわいいタッチのイラストまで、お子さんやママの好みでお好きな本を選ぶのも楽しいですね。

漫画家の浦沢直樹が挿絵を描いているという、少し変わったものもありますが、これが最も感動したという口コミもありました。


浜田 廣介 (著), 池田 龍雄 (イラスト)
偕成社 (1965/12/10)


浜田 広介 (著), 梶山 俊夫 (イラスト)
偕成社 (1992/12)


浜田 廣介 (著), nakaban (イラスト)
集英社 (2005/3/25)


浜田 広介 (著), いもと ようこ (イラスト)
金の星社 (2005/05)


浜田 廣介 (著), 長崎 尚志 (監修), 浦沢 直樹 (イラスト)
小学館 (2011/11/30)
『YAWARA!』『MONSTER』『20世紀少年』で有名な漫画家 浦沢直樹がなんと挿絵を描いている「ないたあかおに」


浜田 廣介 (著), 野村 たかあき (著)
講談社 (2013/11/6)


浜田 広介 (著), つちだ のぶこ (イラスト)
あすなろ書房 (2016/7/28)

いかがでしたか?

出版年の古い順に並べてみました。

最近のかわいい挿絵も魅力的ですし、「あの」浦沢直樹が絵本の挿絵も書いていたとは、ちょっと気になりますよね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします