クリスマスに読みたいおススメ絵本★9選 – 2016年版

クリスマスの本にはプレゼントにもなる楽しいしかけ絵本がおススメです。0才さんから楽しめる厚紙絵本などを中心に、人気の絵本をご紹介します。

クリスマスのかくれんぼ - 0才~

定番の「これなあに?かたぬきえほん」シリーズのクリスマス版です。2014年発売。

表紙に描かれている靴下や雪だるまなど、それぞれの形が切り抜かれて「何かな?」とページをめくっていく絵本です。

いしかわ こうじ (著)
ポプラ社 (2014/11/10)

「これなあに?かたぬきえほん」はこちらもおススメです。

どうぶついろいろかくれんぼ (これなあに?かたぬきえほん) (Amazon)


ツリーさん - 1才~

ラメラメの表紙に、かわいらしいイラストが印象的な楽しい絵本です。

クリスマスツリーに飾りをつけてゆく楽しいストリーがお子さんにも分かりやすいと人気です。

新井 洋行 (著)
講談社 (2012/10/16)

『ツリーさん』は新井氏が得意とする低年齢向けの絵本で、「クリスマスツリー」が主人公。最初の場面では、ただのもみの木であった「ツリーさん」に、さまざまなオーナメントのキャラクターが次々とくっついていきます。「ツリーさん」は、徐々にクリスマスツリーらしく、にぎやかになっていき、、最後には驚きのオチが待っている……という内容。新井氏のかわいらしいタッチで描かれた本作は、小さい子でもクリスマスを楽しめるシンプルな絵本。数々のボードブックを発表している新井氏が初めて挑戦する「クリスマス絵本」ですが、「ツリーを飾り付ける楽しさ」が伝わってくる、心温まる1冊です。

クリスマスえほん 楽しいしかけがいっぱい - 1・2才~

クリスマスえほん 楽しいしかけがいっぱい
大人もたのしい「ポップアップ」の仕掛け絵本です。

ページをめくると、ケーキやプレゼントも豪華に飛び出します。プレゼントにも喜ばれそうです。

わらべ きみか (イラスト)
小学館 (2010/11/10)

クリスマスが待ち遠しくなるポップアップしかけ絵本

クリスマスには楽しいことがいっぱい。

クリスマスツリーやリースをかざってクリスマスパーティ。
クリスマスイブにはごちそうやケーキがたくさん。
煙突から入ってくるというサンタさんを見ようと、待ち構えているうちに、いつの間にか眠ってしまい、翌朝目覚めるとプレゼントが!

そんな、クリスマスのできごとが、しかけ絵本で楽しめます。

ゆかいなゆきだるまくん (パペットしかけえほん)  - 1・2才~

ゆかいなゆきだるまくん (パペットしかけえほん)

雪だるまのパペットがいっしょになった絵本です。

雪が降ってきたり、雪だるまと遊んだりと、短めでシンプルなストーリーですので、小さいお子さまでも飽きずに楽しめそうです。

エマ ゴールドホーク (著), ジョナサン ランバート (イラスト), Emma Goldhawk (原著),その他
大日本絵画 (2012/10)

ゆきがひらひらとまいおちてきたら、ゆかいなゆきだるまくんがあそびにやってきます。あたたかくして、ゆかいなゆきだるまくんとふゆのあそびをたのしんでね。パペットしかけえほん。

だれも知らないサンタの秘密 - 4・5才~

「サンタさんはなぜみんなの欲しいものが分かるのか?」「どうやって世界中にプレゼントを配るのか?」など文字通りサンタさんの秘密が絵や文字でびっしりと書かれています。

遊び心溢れる溢れる本に、大人も子供も読み入ってしまうことでしょう。

就学前のお子さんには字が多いので大人が読んであげるか、「今後読めるように」という意図でプレゼントされる場合におススメです。

アラン スノウ (著), Alan Snow (原著), 三辺 律子 (翻訳)
あすなろ書房 (2005/11)

なぜ悪い子にはクリスマスプレゼントが届けられないのか? そこには驚くべき秘密が! クリスマスが100倍楽しくなるアメリカの絵本。

人気キャラクターのクリスマス

ノンタン!サンタクロースだよ - 2・3才~

赤い自動車のおもちゃが欲しいノンタン、ところがノンタンのサンタさんがなかなかみつからない!?というほっこりかわいらしいお話です。

クリスマスのおばけ - 3・4才~

せないけいこのおばけシリーズにもクリスマスが。なんとオバケちゃんが可愛らしい冬仕様になります。必見です!

アンパンマンのクリスマス・イブ - 3・4才~

アンパンマンは森の中でキャンドルちゃんを助けて、クリスマスの谷に送り届けます。そこへバイキンマンがやってきて谷を雪で埋めてしまいました。谷が雪で埋もれてしまうとサンタさんはプレゼントを届けに行くことができません。さあどうなる?

ぐりとぐらのおきゃくさま - 3・4才~

ぐりとぐらの家にやってきたお客様は赤いマントに赤い手袋、それってもしかして?
動物たちの暖かいパーティーに心が和む愛らしいお話です。

関連ワード:

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします