さがし絵本「ひつじのショーンをさがせ」が未就学児のファミリーにも人気!その訳とは

クレイアニメの「ひつじのショーン」が探し絵の絵本として宝島社より発売され「ミッケ」や「ウォーリーをさがせ! 」より少し易しいという理由から、未就学のお子さんでも遊べると、とても人気なんだそうです。

「ひつじのショーン」といえば「ウォレスとグルミット」で有名なクレイアニメの有名シリーズ。テレビでも放送され、世界170の国や地域で親しまれている人気キャラクターです。

あのモコモコの毛の愛らしい羊と、独特のとぼけたストーリーが大好き!というお子さんやママも多いのではないでしょうか。

ひつじのショーンをさがせ

(C)宝島社

「ひつじのショーンをさがせ」シリーズ — ちょっと易しい設定が◎

他の有名なさがし絵本に比べて、イラストがやや大きめで、本のサイズがちょっと小さめ(A4とB5の中間くらい)なので、絵を探す面積もそんなには広くないのです。

そのため、3~5才くらいの小さいお子さんからでも探しやすいと、評判なのだそうです。

ショーン以外の見つかりやすいキャラクターから探すのもおススメ!

ほら、ピッツァー(牧羊犬)がこんなに堂々と!隠れてます(笑)

ひつじのショーンをさがせ

(C)宝島社

本に登場する楽しいイラストは、クレイアニメとはタッチが違うのですが、実際のアニメを制作しているアードマン・アニメーションズ原作のもの。

それぞれの表情が違っているのはもちろんのこと、細かい書き込みに思わぬ発見があったりと、大人も夢中になってしまいます。

「ひつじのショーンをさがせ」

ひつじのショーンをさがせ

出典:Amazon

1作目の「ひつじのショーンをさがせ」(宝島社)。ショーンたちはページごとに、オーストラリアのエアーズロック、パリのセーヌ川、そしてエジプト、、、世界中を旅していきます。

ショーンたちがクリスマスパーティーをしたり、新年のパーティーをしたりと、ページをめくるたびに飽きることなく遊べます。

子供たちも遊びながら「エジプトにはピラミッドがあるんだよ」なんて勉強にもなってしまうかもしれませんね!

2015年の発売で、すでに17万部発行されています。

ひつじのショーンをさがせ プレミアム

ひつじのショーンをさがせ

出典:Amazon

ひつじのショーンをさがせ プレミアム

(C)宝島社

2016年に発売されたばかりの2作目はシール付き!「ひつじのショーンをさがせ プレミアム」(宝島社)。

ショーンたちがパーティーで大騒ぎしたり、ロンドンのテムズ川にネパール登山、ロシアの雪まつり、、、と世界中を旅しています。

実際に探してみると大人でも飽きることがなく楽しめますし、ちょっと子供の機嫌が悪い時に絵本で気分を変えたり、移動中に暇をつぶしたりと活躍しています。

NHK Eテレで大人気のクレイアニメ『ひつじのショーン』の楽しい「さがし絵本」の第2弾が登場です!
細かく描きこまれたイラストの中から、たった1匹の“ショーン”をさがします。特徴は、アタマの上の白い毛です!
そのほかにも、ビッツァーや牧場主、ティミーなどがイラストに隠れていることも……。
きみはみんなを見つけることができるかな?
特典として、ショーンのかわいいシールもついています!

— Amazon 商品説明

関連ワード:

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします