いつからいつまで使う?ベビージムのおススメ4選

赤ちゃん雑誌などを見ているとしばしば目にするベビージム。
ベビージムとはアーチの付いたマットで、メリーのようにタトルがぶらさがって居るため、赤ちゃん用のスペースとして利用できる育児グッズです。赤ちゃんジムまたはプレイマットと呼ばれる場合もあります。

昨今の育児グッズは種類が豊富な上、どれもが可愛らしく、何が必要でどのくらい使用できるかなど分からないと言う方も多いことでしょう。
ベビージムの1つを取ってみても、キャラクター製品や外国製、また音が出たり鏡が付いていたりと、アイテムにも趣向が凝らされたものがあり、悩んでしまうのではないでしょうか?

そこで今回は、育児グッズの中でも購入を悩まれている方が多いとされるベビージムに着目し、その主要用途や使用時期、また種類について解説したいと思います。

1. ベビージムとは?

赤ちゃんジム

出典:Amazon

ベビージムとは、冒頭でも述べたとおり、アーチの付いた赤ちゃん用マットレスのことを示します。マットレス上部に取り付けられたアーチには、タトルと呼ばれるぬいぐるみやおもちゃがぶらさがっており、赤ちゃん用メリーのように使用することが出来ます。
商品の中には、オルゴール機能や、鏡、紙のような音が出るおもちゃなどが付属している物もあり、まだ寝ているばかりの赤ちゃんが、自分のスペース内で安全に楽しく遊ぶことが出来るとして重宝されるアイテムです。
また、赤ちゃんをリビングの床に直接寝かせるのは・・・と思われているお母さんにとっても、多少のマットレス効果が得られるとし、人気があります。

2. いつからいつまでつかう?

赤ちゃん
それでは、ベビージムはどのくらいの月齢まで使用することができるのでしょうか?
主な対象月齢としては、生後2・3・4ヶ月頃。赤ちゃんが寝返りをするまでの時期とされています。
しかし、赤ちゃんが寝返りを打ち始め、うつ伏せになることで、赤ちゃん自身の視点が変わるため、おもちゃを取り外して遊ぶなど使用用途が変化することもあります。
また、アーチを取り外すことで、昼寝用のマットレスとして使用することも可能です。

3. おススメはどれ?

それでは、現在販売されているベビージムの中から人気商品4点をご紹介いたします。

① フィッシャープライス レインフォレスト デラックスジムⅡ

出典:Amazon

数ある育児本やWEBサイトでも人気が高い「フィッシャープライス レインフォレスト」の新デザインとなるこの商品。光とサウンドによる仕掛けが加えられたことで、赤ちゃんの興味を更に引き立てることが出来ます。
ラトルに付けられた動物たちのマスコットは取り外して使えるため、寝返り後のおもちゃとしても大活躍。

フィッシャープライス レインフォレスト・デラックスジムII DFP08 マテル | ¥6,990 (Amazon)

② フィッシャープライス あんよでキック! 4WAYピアノジム

出典:Amazon

同じくフィッシャープライスから販売されているベビージム。
正方形のレインフォレストシリーズに比べ、やや縦型のデザインである当製品は、足や手でピアノ演奏ができる仕様となっています。
アーチ、ピアノ、おもちゃは取り外しができるため、外出時の持ち運びも簡単。
帰省やちょっとしたピクニックなどでも使用することが出来ます。

フィッシャープライス あんよでキック! 4WAYピアノジム (BMH49) マテル | ¥4,645 (Amazon)

③ SKIP HOP プレイマット アルファベットズー・アクティビティジム

出典:Amazon

インテリアを邪魔しない落ち着いた色合いが人気のこの商品。
赤ちゃんが持ちやすい少し大きめのおもちゃが5つ付いており、それぞれが「カラカラ」「キューキュー」など個性的な音を立て子供の興味を引きます。
アーチは取り外し可能なため、赤ちゃんがハイハイするようになった後は、お昼寝用マット、おむつ交換用などでも使用可能。

SKIP HOP プレイマット アルファベットズー・アクティビティジム TYSH307300 | ¥10,928 (Amazon)

④ TINY LOVE ジミニー・トータルプレイグラウンド

出典:Amazon

大きな鏡が特徴的なこの商品。頭を持ち上げることで鏡を見ることができるため、赤ちゃんの寝返りを促進します。
マットのヘリは立ち上げることができるため、ママのお腹の中に居るような安心感を与えます。また、キックすると音がなるタッチパネルは切り替え式となっており、プレイモードとモーツアルトモードから選択可能。

TINY LOVE ジミニー・トータルプレイグラウンド | ¥7,035 (Amazon)

3. まとめ

以上のようにベビージムについて解説いたしましたが、如何でしたでしょうか?
ベビージムは寝てばかりで過ごす新生児の大切なスペース。
リビングでのお昼寝。そして、赤ちゃんの知育玩具としても幅広く使用することが出来ます。
是非、使用用途や利用場所、色やデザインなどに拘って選んでみてはいかがでしょうか?

仕様・価格などは原稿作成時のものです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします