おもちゃだけど本格派。人気のトイピアノ☆3選

音楽を楽しむことができる人生を子どもに送って欲しいと考えている方は多いのではないでしょうか?

習い事としても人気のあるピアノですが、まだ乳幼児のうちは、本格的なピアノを習わせるには早いし、どれくらい興味を持つのか分からない。

そういう思いから、おもちゃのピアノを子どもに与えたいという方が増えてきています。

そんな、おもちゃのピアノには、どのような商品に人気があり、どのような特徴があるのかをご紹介していきます。

おもちゃのピアノ商品紹介

・カワイ グランドピアノ(木目:1144)

ピアニスト辻井伸行氏も幼少期に使っていたピアノがコレです。

楽器メーカーであるカワイが販売しているだけあって、音程にも定評があります。

音はピアノの音というよりは、グロッケンの音に近いと感じる人が多いようですが、おもちゃのピアノとしては充分では無いでしょうか。

天板は開閉することができるので、本物のグランドピアノを弾いている気分に浸れます。

優しい木目の商品なので、インテリアとして置いておいても素敵です。

KAWAI グランドピアノ ナチュラル 河合楽器製作所 |¥12,880 (Amazon)

・ロール ピアノ 61鍵


クルクルと巻いて片付けることができるロールピアノです。

充電式で使うことができて、別売りのヘッドホンを接続することも可能です。

音の種類はなんと128種類もあるので、音色を変えて楽しく遊ぶことができます。

デモ演奏も45曲収録されていますので、自分で演奏しなくても楽しむことができます。

本物のピアノは88鍵ですが、このロールピアノは61鍵ありますので、簡単な曲なら演奏するのに困らないです。親が子どもの為に童謡を弾いてあげるのにも良いですよ。

ロールアップ ピアノ 61 鍵 |¥6,469 (Amazon)

・KAWAI(河合楽器製作所)アップライトタイプのカワイのミニピアノ32鍵

本物のアップライトピアノを小さくしたような本格的なおもちゃのピアノです。

音程は半永久的に狂うことが無く、弾き方次第で音の強弱までも表現することが可能です。

おもちゃでありながら、本物志向のピアノを探している方にはぴったりでは無いでしょうか。

KAWAI アップライトピアノ ブラック 河合楽器製作所 |¥9,769 (Amazon)

まとめ

おもちゃのピアノと言っても、音を楽しむことができるものです。折角なら、良い音で遊ぶことができるものがオススメです。

将来、音楽を専門的に勉強したいとお子さんが思った時に、間違えた音に慣れ過ぎると、後悔することがあるかもしれません。

できれば、音程が正しい商品を選ぶ方が良いのでは無いでしょうか。

また、サイズも色々ありますので、遊ぶスペースや片付けるスペースのことを考えて素敵な1台を選んで下さいね。

[ad] 結婚・出産における 女性の転職の タイミングは?

[ad] 上野動物園チケットをお得に!WEB購入なら600円→500円

▼こちらの記事もおすすめ
【おうちでリトミック#1】0~2歳のリズム遊び|子ある日和
子育てにオススメしたい音楽~親子で聞く初めてのクラッシック♫|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします