『保湿剤』は、乳児のアトピー性皮膚炎発症率を3割減少させる?!

子供が産まれて3ヶ月くらいたったころ、乳児湿疹のわりには肌のあれがひどいなと思い、アトピーを心配して皮膚科を受診。

皮膚科の先生には「アレルギー・アトピーの原因となる成分が、傷ついた傷口から入るのを防ぐために、保湿剤を使用してつるつるのお肌を目指しましょう。」と言われました。

遺伝とかも関係している場合もあるかと思いますが、防げるものならなんとか防ぎたいですね。

詳細を読む

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします