赤ちゃんの予防接種。発熱・腫れは副反応?予防接種の失敗談も

予防接種
赤ちゃんの予防接種。1歳前に接種する主なワクチンは6~7種類。何回か接種するワクチンもあり、接種回数は15回以上にもなります。

予防接種の種類については以前「 予防接種の時期や種類ってどんなもの??」にてご紹介していますので、是非参考になさってください。

今回は、予防接種の後に発熱してしまったり、副反応がでる場合について、その他予防接種での失敗体験談やエピソードをご紹介します。

これって予防接種の副反応?ママたちの体験談

予防接種で泣く赤ちゃん

予防接種の副反応 – 赤く腫れる

インフルエンザ予防接種を受けたとき、副反応で接種した箇所が赤くなり腫れあがってしまいました

腕が上がらず熱ももっていました。2.3日で腫れは治まりました。

0歳の時から毎年受けていますが副反応は初めてだったので驚きました。

発熱。2回目でも起こる予防接種の副反応

娘が3ヶ月で2回目の肺炎球菌の予防接種を受けた時のことでした。

1回目の予防接種では何の副反応も無かったので安心しきっていました。

しかし翌日に38°cの発熱がありました。小児科で診て頂いたところ副反応ではないかとの診断でした。

1度目で何も無くて2回目の予防接種で副反応が出る子供は多いようです。初めて熱だったので慌てました。

お子さんの豹変にヒヤリ。肺炎球菌ワクチンの接種後

2歳児で肺炎球菌ワクチンを予防接種したときの副反応です。

予防接種後の副反応について以前テレビでいくつか事故を見ていたので、体調万全で臨みました。

団体生活をしていると、鼻水や咳はしょっちゅうありますが、完全に元気なときをねらい予防接種をうけました

しかし、予防接種を受けて自宅に帰った後、歩けるはずの子供が気が狂ったかのようにハイハイをし始め、ものすごいスピードで休みなく20分。そして、疲れ果て眠りに入りました。目を覚まし起きた時の状態が不安でなりませんでしたが、いつも通りの娘に戻っていて安心しました。

病院には連絡を入れましたが、大丈夫だと思いますのでそのまま自宅で安静にしてくださいとのことでした。猛烈なスピードのハイハイは止められず、安静にしてと言われても無理でしたが、何事もなくよかったです。

予防接種のうっかりミス、その他のエピソード

赤ちゃん

お出かけだからと、おシャレしてしまい…

生後5ヶ月のときに小児用肺炎球菌の予防接種を受けに行きました。

3月で少しあたたかくなった頃で、雪国ということもあり家の外に出るのも久しぶりでした。

何を思ったのかちょっとオシャレな服を着せてしまい、子供の腕を出すまでに時間が掛かった挙句、「お腹見せてね」と医師に言われ、がーん。脱がせるのにとても苦労しました・・・

平温だったのに、移動中に体温が!

当時3ヶ月の息子の、初めての予防接種での失敗です。

朝から検温して熱がないことを確認。忘れ物がないか何度も確認して、昼ご飯のあともう一度体温を測って出発しました。

病院について受付と検温。ところがこのとき37.5度を超え!体温計を換えてもう一度測ってもアウト。結局その日は受けれませんでした。

季節は3月末でしたが、天気のいい日で車内が暑かったため、体温調節が上手くできない赤ちゃんは一時的に体温が上がってしまったようでした。

予防接種とはいえ、久々のお出かけでおシャレしてしまったママの気持ち、分かる気がします。。。

さて、予防接種の副反応、油断はできませんね。

他にも、予防接種した後のその日の過ごし方や入浴について、気になることは医院でよく聞いておくと安心ですね。

▼こちらの記事もおすすめ
沢山ありすぎて混乱!!予防接種の時期や種類ってどんなもの??
生後2ヶ月から予防接種デビュー!接種スケジュールのポイントは?

関連ワード:

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします