お子さんの花粉症対策をしているご家庭は約6割、スグにできる対策は?

花粉症

最近では花粉症の季節には、街でも赤ちゃんが花粉症対策と思われるマスクをいるのを見かけるようになりました。

今日は6歳以下のお子さんをお持ちの全国のママ・パパ100人に「お子さんの花粉症対策」についてアンケートを行いました。

少しでもよい対策を取り入れて、花粉シーズンを乗り切りたいですね。

63%のママ・パパがお子さんの花粉対策

アンケートによると、お子さんの花粉症対策を行っている方は63%、逆に37%の方は対策されていないようです。

子供の花粉症対策

お子様の花粉症対策、空気清浄機がダントツ

どんな花粉症対策を行っているかお聞きしたところ1位 空気清浄機2位 掃除をこまめにする3位 帰宅後にうがい の順になりました。

これらはどれも毎日の生活の中で少し心がけるだけで行えるものですので、対策してあげたいものです。

その他、4位以降は 「洗濯物・布団を外に干さない」、「玄関で花粉を落とす」、「外出時はマスク、「帰宅後に洗顔」など、身近にできる対策が挙がりました。

またお子様のことですので、外出時にメガネ(2人)・花粉の飛ぶ時間に外出を控える(4人)というのは難しいようで、少数意見となりました。

子供の花粉症対策

注目ポイントとして、最近見かける花粉症を寄せ付けないスプレー(2人)というものも気になります。これは顔や髪にスプレーするものや塗るタイプが発売されています。

赤ちゃんには使えませんが、対象年齢が3歳くらいからのママ&キッズという商品がありました。

アース製薬 アレルブロック 花粉ガードスプレー ママ&キッズ 75mL アース製薬 | ¥821 (Amazon)

また、対象年齢が書かれていない商品については、ある大手メーカーに問い合わせたところ、アドバイスとして

「目に入ったり吸い込んだりしないようにできる年齢であることや、成分は大丈夫でもアルコールが入っていたりすると小さなお子さんで肌が薄く弱い状態では刺激になって赤くなってしまうこともあるので注意して欲しい。対象年齢の表示がないものは5~6歳からを目安と考えて欲しい。」

とのことでした(すべての商品にあてはまるわけではありませんのでご注意ください)。

気になる商品があれば、商品に掲載されているお客様センターに問い合わせたり、店頭でお店の方によく確認してみてください。

もちろん、市販のスプレーを使わなくても、”手洗い”や”うがい”も対策になるようですので、春先以後も帰宅時にうがい、手洗い、できれば洗顔などで、花粉を落としてあげるといいようです。

乳酸菌やサプリメントを摂ったり、乾燥を防ぐご家庭も

花粉症対策のメディアで取り上げられる食品やサプリメントを摂るというご家庭もあります。

腸内環境を整えると良いと聞くので、感染症予防も兼ねて、ラクトフェリンを食べさせています。
いちごいちえさん 2才男の子、4才女の子のママ

鼻炎に良いと言われているサプリメントを摂取し、花粉症になっても症状が和らぐようにしている。
せっかちさん 4才女の子のママ

加湿器でしっかり保湿して皮膚や粘膜が乾燥しないようにしている。
けいこ 6才女の子のママ

ヨーグルトや青魚など、テレビなどで花粉症によいと言われているもので、もともと体に良さそうな食品を積極的に食べるようにしている。
とーちゃん 0才男の子、8才女の子のパパ

いかがでしたでしょうか?

引き続き花粉症には対策を行っていきたいと思います。耳より情報をお持ちの方はぜひ編集部までご連絡ください!!

仕様・価格などは原稿作成時のものです。

アンケート結果は他メディア様でもご利用いただけます(「子ある日和」からの引用とご明記ください)。事前・事後は問いませんので「お問合せ」からお知らせいただけますと幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします