呼吸困難にもなりかねない!?小さいお子さんがかかると怖い!RSウイルス感染症

ウイルス
最近インフルエンザの他にもよく聞くようになった「RSウイルス」。
ママさんたちは最近よく聞く病名ですね。

どんな病気かと言うと…
風邪のウイルスの一種なんですが、初期症状は他の風邪とほぼ変わらず発熱、咳、鼻水などが主な症状だそうです。
しかし続く高熱、酷い咳などが特徴で乳幼児や高齢者は重症化しやすく、その場合、呼吸器系に大きな負担がかかるため呼吸困難に陥る場合もある怖い病気です。
病院などでは三日たっても熱が下がらない時などに初めてRSと診断されることも多いようですね。

では、この怖いRSウイルスどうすれば予防できるのでしょうか。
今回は、予防法と対策についてご紹介したいと思います。

続きを見る→

関連ワード:

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします