咳で夜ぐっすり寝れない!小児ぜんそくを悪化させない方法とは??

予防方法
小児喘息の約7割は3歳までに発症すると言われています。
幼児が呼吸のたびに「ゼーゼー」や「ヒューヒュー」という音(喘鳴)をさせている場合には「喘息発作」の可能性があります。
喘息は、早期に治療を開始すれば症状を悪化させずにすますことができます。

今回は、小児喘息についてご紹介します。
是非参考にしてみてくださいね。

続きを見る→

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします