風邪の引き始めは、自宅で●●を使って撃退!!

974
子供が風邪をひくと、病院に連れていったり、嫌がるなか薬を飲ませたりと本当に大変ですよね。そして、子供の看病をして、ようやく治ったと思うとママがぐったりなんてことよくありませんか?
子供の風邪を悪化させないためには、風邪の引き始めの対処法が最も大切です。自宅あるもので簡単に撃退することが出来るのをご存知ですか?
今回は、自宅で風邪予防・風邪を悪化させない方法をご紹介したいと思います。是非参考にしてみてくださいね。

■風邪の引き始めは首を温める
子供の風邪で多いのが、喉からくる風邪ですよね。『ママ喉がいたい…』と言われると、もしや…と嫌な予感がしますよね。そこで、おすすめしたいのが、子供が喉の不快感を訴えたら、すぐに首を温めます。
マフラーやネックウォーマーなど何でもいいです。夏場ならば、薄手のハンカチやタオルをまくだけでも効果的です。
これで?と思いますが、首を温めることで、菌の繁殖を防ぎ、痛みも鎮めてくれるのです。

■ホッカイロでツボを温める
貼るホッカイロを貼るだけで、嘘のように軽い風邪なら治ってしまいます。肝心なのは、ホッカイロを貼る場所です。それは風門という場所に貼ります。この風門というツボは、別名風邪のツボと言われほど、風邪に効果のあるツボです。
その場所は背中の肩甲骨と肩甲骨の間に貼るのがベストボジションです。風門はちょうどこの肩甲骨の間の上部に位置しています。この周辺の全体を温めることで、風邪の引き始めの症状が嘘のようになくなります。

■やはり風邪の引き始めは葛根湯
風邪の引き始めにはやっぱり葛根湯が1番です。大人でもよく愛用している方が多いですよね。普通は、乳児が風邪をひくとすぐに病院につれて行こうと考えますが、抵抗力が弱っているときは、他の風邪ももらい安いです。軽い風邪ならば、この葛根湯で対処出来ます。
なんと、この葛根湯は生後3ヶ月から服用OKです。子供が嫌がる場合には、水で溶いた葛根湯に砂糖を加えて飲ませましょう。1歳以降ならば、蜂蜜を混ぜてもOKです。

おさんの風邪の引き始めの対処方法はいかかでしたが?
家庭であるもので、簡単に撃退することが出来ます。やはり肝心なのは、症状に気付いたら温めることです。すぐに風邪薬を服用する方法もありますが、この方法ならばお子さんが自然と治ろうとする力『自然治癒力』を手助けすることになります。
そして、さらに葛根湯を服用すれば、風邪を悪化させることなく、対処出来ると思います。とにかく、風邪を引いたら温める、そして葛根湯を飲んで早めに身体を休めるようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします

キーワード:, , , ,