「イライラ」「イライラ」「イライラ」この「イライラ」どう対処する?

1679
無邪気に楽しそうに遊ぶ我が子。

いたずらは、子供の好奇心の表れ。その好奇心を邪魔するような事をしてはいけません。笑顔で見守りましょう。
な~んて、育児書などには書いてあったりするけど、そんな笑顔で見守ってばかりいられませんよね!

箱からティッシュを次から次へと出して最後はビリビリ~。部屋はぐちゃぐちゃ。

大人しくお茶を飲んでるな~と思ってふと見たら、すでに飲んでなくて、口にふくんだお茶を「べ~」って出してぴちゃぴちゃ水遊び~。

びちゃびちゃになった洋服を着替えさせようとしたら、「まだ遊ぶ~!」と今度は駄々っ子になって泣きわめく始末・・・

これ、日常茶飯事。そして、だんだん「イライラ」「イライラ」「イライラ」!!!

「イライラ」しちゃだめ!って頭ではわかっているものの、ママだって人間だもの。「イライラ」してしまうのは当然!

でも、この「イライラ」子供にぶつけてはダメ!
ではどうするの?今回は、そんな子どもにイライラしたときの対処法についてご紹介したいと思います。

是非参考にしてみてくださいね。

誰にでもある!子育てのイライラを解消するには??

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします