出産するときのヘアスタイル。髪型は?髪を切るメリット・デメリットについて。

ボブヘアの女性

子供が生まれたらなかなか美容院にいけないから。
子供が小さいうちは髪をつかまれたりするから。
そう考え、出産前に髪を切るママも多いことでしょう。

しかし髪を切ってしまうと、結ぶことが出来ないため、子育てには不便だと感じる人もいるかもしれません。

そこで今回は、出産前に髪を切ることのメリット・デメリットについて考えてみたいと思います。

子育ては下を向くことが多い

赤ちゃんとお世話する女性
生まれて間もない赤ちゃんは常に寝そべっています。
そのため、赤ちゃんのオムツを替えるときも、洋服を替えるときも、お母さんは下を向いて作業を行うことになります。
そして、下を向いた際に髪が垂れ下がると、赤ちゃんの顔に掛かかる、また下手をするとオムツの中に髪が触れてしまうこともあるでしょう。
子育てをする上では、下を向いたときに髪が垂れ下がらないような髪型をすることがベスト。そのため、髪を一くくりに纏められる髪型にするか、両サイドだけでも髪留めで留めるか、ショートヘアにすることをおススメします。

子育て中は自分のことに使える時間はほとんどない

赤ちゃんとママ
旦那さんがどんなに子育てに協力的でも、赤ちゃんが小さなうちはほとんど自分の時間はないと思ったほうが良いでしょう。
女性の美容院は、最低でも1時間は掛かります。往復の時間を考えると、2時間は見たほうが良いでしょう。
そのため、頻繁に美容院に行くことは出来ません。
短いショートヘアは、髪を洗う時間も短く楽ですが、襟足などが気になり、メンテナンスが必要になります。
また、髪染めも奇抜な色だと自分で対応することは難しいでしょう。
そのため出産前に髪を切るとしても、半年後、もしくは1年後まで美容院にはいけないことを考慮した上で、髪形を決めることをおススメします。

一人でお風呂を入る時間すらない

赤ちゃんの沐浴
赤ちゃんがまだ小さいうちは一人でお風呂に入る時間すらありません。
そのため、長い髪よりは短い髪の方が洗髪は楽だとは言えるでしょう。
赤ちゃんと一緒にお風呂に入ったとしても、床に寝そべらせている間に、さっさと髪が洗える髪型がベスト。長すぎる髪の毛は、子育てには不向きだといえます。

お宮参りを考える

お宮参り
赤ちゃんが生まれて生後一ヶ月で行う「お宮参り」。
中には着物を着たいと思っているお母さんもいることでしょう。
そのため、着物を着るのであれば、それに見合った髪型にすることがベスト。
髪を結い上げられる長さにする、もしくは潔くショートヘアにするなど、考えてみると良いでしょう。

まとめ

カワイイ赤ちゃん
以上のように、出産前に髪を切る場合のメリット・デメリットについて纏めてみました。
髪を切るなら、髪型を選ぶこと。ショートヘア、もしくは結べるくらいの長さ望ましいと言うのが結論になります。
出産後は、お宮参りだったり、出産祝いがあったりと、他人に会うことも多いでしょう。ばっさり切らずそろえるだけでも、その後の延び具合が微妙に変化し、綺麗に整うと言うこともあります。
是非、美容院に行き、リフレッシュし、可愛い赤ちゃんの誕生に備えることをおススメします。
そして、美容院に行くのであれば、お腹が張らないよう洗髪は避ける、長時間すわりっぱなしにしないよう気をつける。など気を配ることが大切です。

サイトユーザーによるアンケート結果

出産したときのヘアスタイルを教えて下さい

  • ショートにした (23%, 28 票)
  • ボブにした (37%, 46 票)
  • セミロングにした (24%, 29 票)
  • ロング (15%, 18 票)
  • その他 (2%, 2 票)

回答数: 123

回答する

Loading ... Loading ...

「育児・子育てワンクリックアンケート:出産したときのヘアスタイルを教えて下さい」アンケートに答える

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします

キーワード:, ,